XenoblastUSDJPY
10年間のバックテストでPF2.23で1,600万円の利益 単一ポジションの正攻法EA
10年間のバックテストでPF2.23で1,600万円の利益 単一ポジションの正攻法EA ?|?fx-on.com


■概要
XenoblastUSDJPYはUSDJPY通貨ペアで動作するEAです。
内部の一部ロジックで日足を使用しているので、GMT+2/+3のブローカーでの運用を推奨します。

長期的な安定性に重きを置いて設計した7種のエントリーロジックを採用しており、慎重且つ精度の高いエントリーを行います。
エントリー後は独自アルゴリズムのトレーリングストップ機能で相場に追随し、最大限の利益を狙います。

■特徴
■正攻法でありながら高性能
 ナンピン(複数ポジション)やマーチンゲールといった手法を一切使わず、
 10年間の1.0ロットの単利運用且つ1ポジションのバックテストで、
 PF2.23で1,600万円(初期必要証拠金から32倍以上)もの純益を記録しています。

■長期トレンド発生時にエントリー数が増加
 相場の継続的な方向性を判定するアルゴリズムが一部のエントリーロジックでは採用されており、
 これにより継続的な上昇トレンドや下降トレンドと判定された場合はその方向に積極的なエントリーが行われ、
 トレンドが継続している間大幅に利益を稼ぎます。

■独自アルゴリズムのトレーリングストップ機能
 相場状況やエントリー位置によって自身のパラメータを変化させ、
 最適な間隔でS/Lを更新し、最大の利益へと伸ばしていく、独自アルゴリズムのトレーリングストップ機能を採用しています。
 この機能を根幹に置き、他の全ての動作を考案・実装・最適化しています。

■可変ストップロス機能
 相場状況やエントリー位置によって48Pips〜68Pipsの間で最適な値に変化する、可変ストップロス機能を採用しており、
 これにより大きなドローダウンを防ぎます。

■厳選されたエントリーロジック
 職業プログラマーである自身が実装した数十種類のエントリーロジックを、
 PC4台で常時長期バックテストを行いながら有効性の検証・改良・パラメータの調整を行い、
 その中から厳選した7種類のエントリーロジックのみを採用しています。

XenoblastUSDJPY
10年間のバックテストでPF2.23で1,600万円の利益 単一ポジションの正攻法EA
10年間のバックテストでPF2.23で1,600万円の利益 単一ポジションの正攻法EA ?|?fx-on.com


 カテゴリ
 タグ