相場がある程度わかってきますと、
半裁量のEAトレードがお勧めです。


例えば、
ドル円が週足のトレンドライン間のレンジ帯、
101.70〜101.50の価格の中にいる時を想定したとします。

日本時間で深夜〜早朝の時間帯は恐らくブレイクせずにこのままレンジのままだろうと予想を立てます。

環境認識で、上昇トレンド中のレンジなら、
EA条件設定で、
ドル円が101.50以上の場合のみのエントリー条件で、
レートがボリンジャーバンドの−2σタッチでロングエントリーするEAを作ります。

全体の動きは上昇トレンドなので、エントリーはロングオンリーです。


こういったEAを相場を見ながらその都度つくっていけば、
相場が静かな時など役に立ちます。


下記、EAを簡単に作成できるソフトです。


お勧め!
EAつくーる
MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!
『EAつくーる』
『EAつくーる』 | fx-on.com


お勧め!
MT4EAエディタ
MT4EAエディタ



以上、半裁量EAのすすめでした。
 カテゴリ