志摩力男の実戦リアルトレード
志摩力男の実戦リアルトレード

 

 

トランプ次期大統領会見を前に

「志摩力男の実戦リアルトレード」より

本日日本時間25時からのトランプ次期大統領会見に注目が集まります。昨日までは、会見でとんでもないことを発言しリスクオフになったら大変、と言う懸念からドル円は下げました。


しかし、恐らくですが十中八九、トランプ氏は何事もなく会見をこなし、安堵感からリスクオンとなる、こんなシナリオの方が確率は高いでしょう。また、きっとそうなる、新たな「トランプラリー」が起こるはず、と思っている市場参加者も多いでしょう。


そうした思惑が株価とドル円を少し押し上げている感じがします。実際の会見までは、ドル円はややビッド(買いが強い状態)で推移すると思います。


会見後は、その内容次第ですが、米国株が上昇したり、特に米長期金利が上昇した場合、これは追っかけてもドル円を買わなくてはならなくなります。反対に、トランプ氏の保護主義的側面や中国に対して敵意を剥き出しにしたりした場合、この時はドル円は115円を割って沈没していく事になります。


遅い時間ですが、本日は注目です。

 

志摩力男の実戦リアルトレードのご購読はこちら!

↓ ↓ ↓
志摩力男の実戦リアルトレード

志摩力男の実戦リアルトレード

 カテゴリ
 タグ