一度設定すれば、あとは自動でエントリー・決済を行ってくれて、
その簡単さから人気のあるトラリピですが、
エントリーと逆方向に相場が大きく動いた時には、
一瞬で口座が破綻しかねないリスクも含んでいます。


資産運用の為の投資ですので、
当然、損失は受け入れがたいものです。


トラリピで大きな失敗を起こさない為には、
相場をしっかり観察する事が必要になります。


トラリピが得意な相場とは


トラリピが得意な相場は、
レンジ相場になります。

同じ様な水準で上下してくれる相場では、
何度も取れます。


ドル円週足



上記の赤で囲った場所と言うのが、
長期のレンジ相場で、トラリピの得意とする相場ですね。


この様なレンジ相場でのみ、トラリピを稼動させる事が出来たなら、
非常に簡単稼げてしまうものですが、
実際の相場はいつ動き出すかわからない危険が潜んでいます。


長期的なトレンドを測るには、
テクニカルよりもファンダメンタルズが得意とするところです。


つまり、
トラリピで必要な相場観は、
ファンダメンタルズという事になります。


従って、次に考える事は、
どの様にしてファンダメンタルズの正確な情報を入手するか、
になります。


ネットを検索すれば、
ファンダメンタルズに書かれた記事は無数に出てきますが、
その殆どは動いた後の相場の解説、
または当たるか外れるか5分5分程度の情報です。


その様な情報を頼りにしていては、
破綻待ったなし!
になりかねません。


相場が動き出す前に、
信頼できる情報元からの、
今後どの様な相場展開があるか、
を知る必要があります。


私のお勧めの情報元は、

TAKIZAWAシカゴ・レター/今日の視点・明日の視点


です。


シカゴ在住の滝澤さんが、
現地のタイムリーで正確な情報を配信してくれます。


この滝澤さんのメルマガは、
相場で勝つ為に欠かせない武器になります。


TAKIZAWAシカゴ・レター/今日の視点・明日の視点


TAKIZAWAシカゴ・レター/今日の視点・明日の視点


 カテゴリ
 タグ