MT4は色々なカスタムインジケーターが使えて便利ですが、

ここをもうちょっとこうしたら便利なのに!ということがままあります。


今回はあると便利なインジケーター&ツールをご紹介!

どれも無料ですので、ぜひ一度お試しください♪


1.日本時間を表示するインジケーター

雇用統計などのイベント時、またはEAの取引時間をGMT時間で設定しなくてはいけないときなど、

日本時間がすぐにわかると便利ですね。


『FXmt 日本時間』

シンプルながら充分な機能があり、夏時間、冬時間の変更もお知らせしてくれます。


(パラメーター)

項目初期値説明
サーバータイムと日本時間の差自動計算FX業者毎に異なるので注意。自動計算はローカルPC時刻を元に算出するので夏/冬時間もほったらかしでOK
日本時間スケールの初期表示true日本時間表示をデフォルトでONにするかどうか。true=ON(表示)
MT4標準スケールを消すfalseチャート画面底辺の時間軸を消すかどうか。true=消す
表示色None初期の”None”は色を自動取得します。

 標準装備

FXmt日本時間FXmt日本時間 | fx-on.com



『HT Grid』
東京、ロンドン、NYと各市場毎の色分けの他、横軸に等間隔でPips表示されているのが
便利ですね。
ボラティリティがどれくらいあるのか、確認しやすいです。



日本時間表示と見易いグリッドで快適トレード
HT_Grid
HT_Grid | fx-on.com

 


2.スプレッドを表示・監視する

スプレッドは通貨ペアによってかなり差がありますね。チャンス到来!と思っても、

実はスプレッドが開いていて3pips以上もあった・・・となると、スキャルピングのような短期売買では不利になります。


『スプレッドビュアー』

こちらはリアルタイムではなく過去のスプレッドも記録してくれるというもの。

時間帯によってはスプレッドが広がることがありますので、不利な時間のエントリーを避けることができますね。




スプレッドを表示・記録する。
スプレッドビュアー
スプレッドビュアー | fx-on.com 




3.ラインでアラート!


自分で引いた水平線やトレンドラインに価格が触れた、抜けた場合に

アラートでお知らせしてくれます。

裁量トレードの待機時間を有効に使えます!


裁量トレード補助用のアラートライン
HT_ALERT_LINE
HT_ALERT_LINE | fx-on.com




4.注文をもっと簡単にしたい!

発注と同時に、TP、SLも入れたい。しかも即座にやりたい!

そんな時に便利なツール♪


『HT_Simple_Panel』





有料だとさらにいろんなことができる発注ツールもありますよ!


トレーリング、自動ロット設定など機能が充実!
『Auto Order Modify Pro』

設定したルールで自動動作します。発注操作が煩わしい!ルールが守れない!という方に特におすすめです。
MT4用裁量トレード向け自動資金管理ツールAutoOrderModifyPro【自動損切り、利食い、トレイル etc...】
MT4用裁量トレード向け自動資金管理ツールAutoOrderModifyPro【自動損切り、利食い、トレイル etc...】 | fx-on.com




5.トレード履歴を振り返る!
最後は、自分のトレードの成績を客観的に分析できるツールです。
エクセルに落とす必要がなく、期間中の勝率やPFをすぐに表示してくれます。




TradeSummary | fx-on.com
 カテゴリ
 タグ