Z.comコイン


2017年5月31日正式サービス開始!

GMOによるビットコイン取引所、Z.comコインの特徴とは?




【特徴その1】レバレッジ最大25倍のビットコインレバレッジ取引※

※基本レバレッジ5倍



【特徴その2】専用スマホアプリ「ビットレ君」でいつでも楽々取引!


※Android版は2017年7月1日リリース予定



【口座開設手順】


口座開設はメールアドレスの他、Facebookアカウント、Googleアカウントの簡単口座開設もあります。


【口座プランについて】


どこの仮想通貨取引所でもそうですが、仮想通貨売買、仮想通貨FXをする場合には

本人確認書類の提出が必要です。




【アップグレード申し込みが簡単!】



本人確認書類の提出は、本人確認書類のアップロードまたは、受け取り時本人確認の

いずれかで提出可能。




認証は、顔写真付き身分証明書じゃなくてもOKなのが◎!


厳しいところはパスポート+健康保険証などと

2つ以上の身分証の提出を要求されるところもあるのですが、

携帯番号認証と、1つの身分証明書のアップロードのみで審査が通ります。


パスポートが期限切れ、運転免許証を持っていない私にはありがたい手軽さでした。



【仮想通貨FXの特徴】




大きな特徴は、「追証なし、レバレッジ最大25倍、24時間取引」ですね!


【仮想通貨FX 取引ルール】







【必要証拠金の計算方法】
1BTC=30万円の時、必要な証拠金は
レバレッジ5倍で1BTCを購入=300000÷5=60,000円
レバレッジ25倍で1BTCを購入=300000÷25=12,000円


この必要証拠金は、ビットコインの現在価格に左右されますので、ビットコイン価格が安い
ほうが必要証拠金も安くなります。

【証拠金維持率の考え方】
レバレッジ25倍で12000円だから、12000円口座にあれば1BTCを購入できるかというと
そうではありません。
購入した場合に証拠金維持率がすぐに100%となり、マイナス30%評価損が出た時点で強制ロスカットにあってしまいます。

ビットコインは一気に値が上下するのが特徴ですので、レバレッジをかけて取引をする場合、
許容損失額を考慮して口座資金額を準備しましょう。

【1日を越える保有をする場合、レバレッジ手数料が引かれます】
FXでいうところの「マイナススワップ」と同じですが、日をまたいでポジションを保有していると、
保有枚数×0.03%の手数料がマイナス計上されます。
1BTC 30万円*0.03=9000円ですから、
たとえ30万円が31万円になって売却益が出たとしても、レバレッジ手数料を引かれた場合は9000円引かれて1000円の利益にしかならないので要注意です。




【専用アプリ、ビットレ君】


レバレッジ手数料を引かれないためにも、レバレッジ取引は短期取引が重要です!
専用アプリを使えば、チャートを見ながら即時取引が可能!
Android版は、2017年7月1日リリースとのことです。


Z.comコイン


お勧め取引所


コインチェック
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


zaif



 タグ