相場のボラティリティによって変化する独自ロジックを搭載した高機能EA
ForexAdore
ForexAdore | fx-on.com


500名近い購入者を誇る、『Forex Adore』

長期間のフォワードを経て、2017年は右肩上がり継続中!

EAの特徴や、運用上のリスク、利点を深掘りします!



【EA概要】

通貨ペア:ドル円 

時間足:15分足

最大ポジション:7

最大ストップロス:80pips

テイクプロフィット:30-85pipsでロジック決済


これまでのフォワード稼働の結果、

1年半の稼働で最大ドローダウン21万円に対して50万円弱の収益となっています。

ポジションが7つということを考えると、ドローダウンは少ない=損切りが浅めといえますね!


それでは細かいフォワード分析を行っていきましょう!



【月別フォワード分析】



2016年後半はじわじわとマイナスが続きましたが、大きくとれる月は月間1000pips以上取れるときもあり、月単位ではなく年間での利益を見ていったほうが良いでしょう。



【バックテストから予測できる年利は?】




バックテスト上では年間2700〜1万pipsほど獲得していますので、

バックテストの成績に照らし合わせると

2016年は”成績が振るわなかった年”にあたります。

それでもマイナスではなく、プラス1400pips獲得しているのですから、長期稼働で生き残っていけるEAと言ってよいでしょう。



【どんなトレードをするの?】



トレンドに乗って、細かくエントリー&決済をしています。



トレンドが逆行した場合は、潔く損切りします。

一度のエントリーで同タイミングに複数ポジションを持つため、

損切りにあった場合には3,4ポジションが同時に決済されて残念に感じるかもしれませんが、

必要な損切りだなというのが分かるかと思います。


【必要な資金量と最大ドローダウンは?】

ポジションを7つ持つため、資金量は多めになります。

0.1ロットでの最大ドローダウンはフォワード値で22万円、バックテスト値で31万円です。

0.1ロット稼働であれば、fx-onフォワードの推奨証拠金と同じく75万円程度で安全稼働が

可能です!


許容ドローダウンに合わせて、ロットを調整下さい。



【複利機能のオプションあります!これがじつはスゴイ!】

パラメーター可変の設定として、複利機能、

ポジション数の設定も可能です!


独自インジケーターを使っているため、バックテストに時間がかかってしまうので

1か月程度で申し訳ないですが

0.1Lot固定の場合と、複利(Risk10)の比較を載せておきます。


2017.05.01-2017.05.25(0.1Lot固定)

Oandaジャパン、スプレッド0.5




25日間でプラス900ドル(pips)

Oandaジャパンは2017.5.15からドル円スプレッドが0.4〜0.6pipsに縮小されたので、

フォワード以上の成績が見込める可能性があります!

(デモ口座はスプレッド1.0以上でした)


2017.05.01-2017.05.25(MM=True)


MM=True Risk 10での設定では最大ドローダウン11%
利益は+1800ドルでした!
1か月未満のバックテストですよ・・・?

FX会社のスプレッドや約定力によっても差が出てきますので、
ぜひ色々な環境、スプレッドでバックテストを試してみて下さい。


【550名までの限定価格!】

現在の販売価格は、550本まで。

550本達成で5000円の値上げとなります。


長期フォワード稼働実績アリでより信頼性・安定性がアップ! 

複利機能ONでもおいしいForex Adore
0.1ロット稼働でも1か月で回収できそうな価格です!

相場のボラティリティによって変化する独自ロジックを搭載した高機能EA
ForexAdore
ForexAdore | fx-on.com


 カテゴリ
 タグ