羊飼いのグルトレEA
?|?fx-on.com


グルトレEAとは

まず最初に断っておきたいのは、
このグルトレEAはトレンドをよんだり相場を予測したりして自動で売買するEAではないと言う点です。

グルトレEAは、いわゆる『ぐるぐるトレイン』を簡単に実行出来て、
一度設定した後は放置してもEAが繰り返し注文を執行してくれる『便利ツール』であり、
それ以上でもそれ以下でもありません。


このEAはいわゆる『ぐるぐるトレイン』を忠実に実行するだけではなく、
簡単に『ぐるぐるトレイン亜種』を作成・実行する事が出来ます。

・サポート注文なしでのグルトレ
・5銭毎に設置して、20銭毎に利益確定するグルトレ
・子注文ロングだけのグルトレ

などなど、ちょちょいと設定してポチっとするだけで実行可能なのです。


実のところ、グルトレは凄い手法です。

何が凄いのかと言うと、その自由さです。

グルトレのオリジナル本ではサポート注文を入れるのがデフォルトとして紹介されています。

しかし、このサポート注文を入れない事で、
相場が上昇しても下落しても、
短期間で一方向に大きく動かない限りは利益出続ける方法も可能になるのです。


説明書がなくても使えるEAを目指しました。
ほぼパラメータ入力欄の説明の通りです。
グルトレの冊子を読んだ方であれば理解出来るはずです。

『スタートレート』から、『約定許容幅』以内に現在値が入れば、グルトレがスタートし、注文が並び始めます。
『上級者用カスタマイズ項目』に関しては、通常のグルトレをやるのであれば触る必要はありません。
開始当初、サポート注文を入れずに始め、動きが出た後にサポート注文も並行させたい方は、まず最初は『サポート注文 使用』をOFFにして下さい。

『パラメータ表示位置』でチャートのどちら側に設定したパラメータを表示するかの選択が出来ます。
また、チャートに表示されたパラメータの一番下に、『全決済』ボタンがあります。
コレを押すと、全ての注文とポジションが決済されます。

唯一迷うとすれば、『子注文 ポジション数』でしょうか。
現在値を基準に上下それぞれに設定個数分の注文が出ます。
レートが変動すれば、注文も移動します。
制作初期では、グルトレの設定レンジ全てに一気に注文が入る仕様でしたが、あまりにも注文の数が多いために海外業者の一部でエラーが出た為にこの仕様になりました。

こちら、相場の急変時には追いつかない可能性がありますので、10から15程度をお勧めします。
また、この現在値と共に注文も変動する仕様の為、モバイル通知などを設定すると頻繁に通知が来てしまうというデメリットがあります。こちらは対応策がないままです。
グルトレEAは基本的に半放置手法なので、羊飼いは通知なしで使っています。

羊飼いのグルトレEA
?|?fx-on.com


 カテゴリ
 タグ