バイナリーオプションツール『虎の牙』



Binary option『虎の牙』の内容について、ご説明いたします。

『虎の牙』は、順張りによるバイナリーオプションのHIGH/LOW トレードです。


ツールの全貌をご紹介します。


1 説明

上記画面チャートの見方とエントリー手法についてご説明します。
まず、大きな青色の枠の中について説明します。


こちらは、メインチャートとなりまして、現在の為替相場の状況を確認してもらいます。
メインチャートには4つのテクニカル分析ツールを表示しております。
一つ目は、レジサポラインの表示です。


レジサポラインは、画面に表示されています、橙色と黄緑色のドットラインになります。
レジサポラインの役目は、直近の高値や安値を確認するためですが、

自動で引くように設定されています。
このドットラインが表示されますと、その後、上昇から下降に転じたり、

下降から上昇に転じたりしますので、トレードするためには、

このレジサポラインが重要になってきます。
レジサポラインが表示されてから矢印サインが出現するとアラートが鳴りますので、

エントリー準備までパソコンの前に座っていなくても大丈夫です。

二つ目は、黄色と赤色の太いラインになります。


黄色のラインは上昇を、赤色のラインは下降になることを示唆しています。

三つ目は、複数のラインが束になって表示されているものですが、

上昇や下降を明確に判断できるようにしたツールとなり、エントリーするときの目安には、

一つ目のレジサポラインと二つ目の太いラインと併せて確認することが重要となります。

四つ目は、青色の縦棒ですが、役目は、青色が表示されたときには、

エントリーを控えるようにするためとなります。
ですから、エントリーは、青色の縦棒以外で行うこととなります。

続きまして、画面の下段のサブチャートですが、黄緑色の枠内に2つのツールが表示されていますが、

こちらのツールについて説明します。


上の赤枠内は、エントリーに欠かせないツールです。
黄色(シグナル)が表示されたときにアラートが鳴りますので、

アラートがなったら次の1分足の初動でエントリーします。
下の赤枠内は、白色が上昇、赤色が下降を示唆し、

メインチャートと同期するように設定しておりまして、白色と赤色の表示以外は、

レンジ相場である値動きが小さいと判断し、

メインチャートには青色の縦棒が表示されるように設定しております。

それでは、次にエントリーするところについて説明します。


 エントリー

最初に、メインチャートにレジサポライン表示後、矢印サインと同時にアラートが鳴ります。
ここで、エントリーの準備をします。


次に、サブチャートの黄色が出現すると更にアラートが鳴ります。
エントリー条件は、メインチャートの青色の縦棒が表示されていないところに

なりますので最初に確認します。
次に、アラートが鳴った時点で、上昇か下降かを確認するため、サブチャートの色、

メインチャートの黄色と赤色の太いライン、複数のラインの束の方向を確認し、

全ての方向が揃っていれば、次の1分足の初動でエントリーします。
エントリー時間は、5分を推奨しています。
慣れると数秒で判断できるようになりますので、焦らずにエントリーすることができます。

メインチャートを見てください。


黄色(シグナル)が発生し、アラートが鳴った場面では、全てのエントリー条件に適合したのは、

AからHのうち、5回、5勝1敗でした。
更に勝率を上げるためには、メインチャートの1番と2番がしっかりと

エントリー条件に適合していますので、こうした場面でのみ、

トレードするようにすると、勝率アップの可能性が高まります。

 

 エントリー時間

エントリー時間は、5分を推奨しますが、3分でもOKです。

3分は上昇・下降トレンドが強い場合ですと勝率が良いです。


バイナリーオプションツールの取り扱い説明を紹介しましたが、

何だか難しそうと感じた方もいらっしゃると思いますが、

最初はデモトレードで練習をすれば直ぐに慣れますよ。


サインとシグナルの発生と同時に簡単裁量ができるようにしております。

裁量は、説明のとおり簡単なロジックにしてありますので、

そのロジックに沿ってエントリーするだけです。

『虎の牙』エントリー時間は、5分を推奨しております。 

ただし、1分エントリーは推奨できません。

その理由は、1分判定は、次に何がでるか、それは未知の『予測』になるからです。

万が一の反転に対して挽回することは不可能だからです。ギャンブルと一緒です。 

これから安定して稼いでいただくためには、 

ギャンブル的行為は避けなければなりません。


『虎の牙』順張りです。


その理由は、逆張りの場合、為替取引において、いつ反転するか判断ができないことが 大きな要因です。

逆張りのバイナリー商材で80%の勝率をうたい文句にしている商材を見かけますが、 

実際のところ、80%は不可能です。せいぜい50%超えするかどうかでしょう。 

また、1分バイナリー商材も見かけますが、こちらも同様です。 

一時的に稼げても長期的に稼げないと何の意味もないですよね。


バイナリーオプションツール『虎の牙』