投資全般のカテゴリ記事一覧

投資サポートブログ

カテゴリ:投資全般

投資全般のカテゴリ記事一覧。投資サポートブログ
No Image

2019-11-12 投資全般
井上 哲男『相場の潮流』日本株の下落はいつ起きるのか、否、まだ落ちない根拠を本日の記事で展開した井上哲男氏ダウ及び日経平均の3乖離合計(5日、25日、75日)のグラ…

記事を読む

No Image

2019-10-30 投資全般
iDeCoセミナー動画「ねんきん定期便で必要な老後資金を見積もろう!」講座の内容1、あなたは、ご自身の年金額はいくらか知っていますか?2,年金は少ないと、思ってい…

記事を読む

No Image

2019-02-21 投資全般
ハイブリッドバトル””1年購読パック””ハイブリッドを学ぶ3つのメリット スクリーニングの知識が得られます! ( 項目の意味を理解することで、自身の投資スタイルに…

記事を読む

No Image

2018-11-12 投資全般
ザキ オンラインカジノ コンサルティングコンサルについては、ライブルーレットの手法をお教えしております。手法の内容としては、ブログに書いている通りです。どのよう…

記事を読む

No Image

2018-10-28 投資全般
ふうたさん 本日は3時間しゃべりっぱなし、お疲れさまでした。また個人的に悩んでいたインジケーターの設定も教えていただいてありがとうございました。 自分のやり方の…

記事を読む

香港の大規模デモと日本株について 井上 哲男『相場の潮流』

井上 哲男『相場の潮流』安易に手に入る情報の中に答えは無い | GogoJungle
安易に手に入る情報の中に答えは無い安易に手に入る情報の中に答えは無い | GogoJungle


日本株の下落はいつ起きるのか、否、まだ落ちない根拠を本日の記事で展開した井上哲男氏

ダウ及び日経平均の3乖離合計(5日、25日、75日)のグラフを用いて解説されています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


井上哲男氏記事 配信日:2019/11/12 08:30


潮流908 RSI合計_3乖離上値メド2

「Sign」に記したように、「RSI合計(RSI14日の5日平均+10日平均)」の値は、170.83%。先週金曜日にお伝えした173.10%から、昨日の173.04%に続き下落となった。

本日も昨日と同じく、“次に注目すべき”3乖離合計(5日、25日、75日)のNEWグラフの方を添付(グラフ1)するが、この値は昨日13.23%と、前日の12.71%からさらに0.52%上昇している。それまでの前日比の値(直近より)である、+0.60%、+0.74%、+0.40%、+0.56%と遜色のない上昇幅であり、まだ、天井打ちとはなっていないが、繰り返すが法定速度外(+10%−+15%)の上限にまたも近づいている。

昨日、アジア市場は中国、香港を中心として下げが目立ち、香港のニュース(若者が警察隊の発砲により重体)が流れた際には、日本市場も揺らいだが、それでも終わってみれば日経平均の下落率はたったの0.26%であった。

中国の下げについては、先週金曜日にやはり出た(「潮流」では前日7日の「中国、米国双方の関税撤廃に向けた両国間合意」という中国発の材料に対して、米国の後場の動き、WSJの見方も含めて冷静に伝えたつもりである)トランプ大統領の否定発言を受けてのものであり、昨日の上海総合の下落率1.82%は、7/8の2.58%以来、3ヶ月ぶり以上の大きなものであり、香港の下げは、大規模デモ(先週の学生の死亡事件への抗議デモ)が行われている最中の上記ニュースを受けたものである。

その香港(ハンセン指数)の下落率は実に2.62%と大きなものであったが、これは8/5の2.85%以来の数値である。

この8/5に何があったかというと「8・5 大規模ストライキ」であり、空港を含めて閉鎖状態となった日である。「大規模ストライキ」の呼びかけが、現在は「大規模デモ」となっている。いずれにせよ、香港は混迷の度合いが一向に収まっていないということだ。

そのような中にあって、上記のように日本株は落ち着いた動きを見せ、JASDAQについては(終値ベースの)年初来高値(安値はアップルショックを受けた大発会)を奪取した。
そして、同じように冷静な態度、というよりも、アジアのネタや他国の地政学材料では動かない姿勢を堅持したのが米国市場であった。

昨日はベテランズ・デー。債券市場は休場であるが、通常開場である、株式市場、商品市場に加えて、為替市場では特に商いが細ることで知られている。なぜかというと、為替の業者である銀行自体がバンクホリデー(銀行休業日)であり、業者としても、また、投資家としても参加しないからである。

その株式市場における出来高であるが、NYSEの総出来高は760百万株と、10営業日ぶりに8億株を割り込み、低商い状態であったことは確かであるが、これは10月からの平均出来高である826百万株と比べても8%程度の落ち込みであり、そう目くじらを立てるほどの低商いではない。実際、昨年のベテランズ・デーは850百万株以上の商いがあった。バンクホリデーは実質休場というのは株式市場については誤りだということを理解しておいて欲しい。

グラフ2として、ダウの3乖離合計(5日、25日、75日)(5日移動平均)を載せる。まだ日本株が“もっている”根拠である、(今回の)米国株の出遅れ状態を見ておいて欲しい。あと、グラフの目盛り(日米)の差にも注目である。


日経平均の3乖離合計(5日、25日、75日)(5日移動平均)



ダウの3乖離合計(5日、25日、75日)(5日移動平均)



井上 哲男『相場の潮流』安易に手に入る情報の中に答えは無い | GogoJungle
安易に手に入る情報の中に答えは無い安易に手に入る情報の中に答えは無い | GogoJungle


iDeCoセミナー動画「ねんきん定期便で必要な老後資金を見積もろう!」

iDeCoセミナー動画「ねんきん定期便で必要な老後資金を見積もろう!」 | GogoJungle
 | GogoJungle


講座の内容

1、あなたは、ご自身の年金額はいくらか知っていますか?

2,年金は少ないと、思っていませんか?

3,老後2000万円不足すると聞いて、びっくりしましたか?

4,老後のために、今からいくら準備すれば良いか、分からないと、思っていませんか?

もし、上記のような不安や疑問があるなら、それは、年金制度のことを知らないから。

この講座では、正しい年金の知識を身につけるとともに、ご自身の年金額を自分自身で計算していただきます。

これをすることで、今、抱いている年金への不安や疑問は、無くなります。

1〜4の疑問はすべてクリアになりますよ。

たった1時間半の講座で、老後不安が解消されます。

さあ、まずはご自身の年金について知ることからはじめましょう。

iDeCoセミナー動画「ねんきん定期便で必要な老後資金を見積もろう!」 | GogoJungle
 | GogoJungle


ハイブリッドバトル””1年購読パック””

ハイブリッドバトル””1年購読パック””
【需給の鬼】井上哲男氏×【6つの目で相場を見通す】Bコミこと坂本慎太郎氏による株式相場分析スクール
【需給の鬼】井上哲男氏×【6つの目で相場を見通す】Bコミこと坂本慎太郎氏による株式相場分析スクール?|?fx-on.com


ハイブリッドを学ぶ3つのメリット

スクリーニングの知識が得られます!
( 項目の意味を理解することで、自身の投資スタイルに合った銘柄を抽出できる。)

相場観が身につく!
( 緻密で圧倒的な量の資料と解説に驚くはずです。プロの見方をご堪能ください。)

“覚えるべき”銘柄を認識できる!
( 決算発表は集中しますので全てを追うことは無理。予め追うべき銘柄が自分で認識できるようになります。)


これまでのハイブリッドバトル・・・

2019年1月
相場分析編
・2018年はどんな年だったのか
・年次外国人売買代金シェア
・地域別外国人売買累計
・外国人累計売買状況
・投資家別売買動向(信託銀行)
・米国金利
・米国債とNYダウ(参考)
・主要国10年国債利回り
・日米金利差とドル円相場
・為替投機筋ポジション
・アップルと米国主要3指数の推移
・「GAFA」と「GAFMA」の株価推移
・オリジナル・テクニカル(OT)の紹介 
・米国ハイイールド債の推
・日米欧株価指数データ
・期初からの業績予想の変化
・セクター別最終益予想
・信用評価損率

豊富なデータを用いて、昨年を振り返りつつ、2019年がどのような1年になるかをお二人が大胆に予測します!


注目銘柄の大胆選抜編

井上哲男さんの高精度スクリーニングにより有望な銘柄を絞り込み、
そこからさらに注目度が高い銘柄をBコミさんが大胆に絞り込みます。

今月はどの大きくスクリーニング順位を上げたジャンプアップ銘柄を中心に取り上げています。

ハイブリッドバトル””1年購読パック””
【需給の鬼】井上哲男氏×【6つの目で相場を見通す】Bコミこと坂本慎太郎氏による株式相場分析スクール
【需給の鬼】井上哲男氏×【6つの目で相場を見通す】Bコミこと坂本慎太郎氏による株式相場分析スクール?|?fx-on.com


ザキ オンラインカジノ コンサルティング

ザキ オンラインカジノ コンサルティング



コンサルについては、ライブルーレットの手法をお教えしております。手法の内容としては、ブログに書いている通りです。

どのような手順で練習をして、どれくらいで本番に移るのかを、手順に沿って書いています。オンラインカジノは株式やオプションのように複雑ではないので、この通りにやって頂くと、

問題なく手法を習得できるようになっています。ただ、練習の方法を間違えると全く意味がなくなり、


最近コンサルを受けた方も、練習の方法を記載した内容を読み飛ばして、一から練習やり直しになったので、
マニュアルに書いていることは全部重要 であると思って頂き、少しでもわからないことがあると質問して頂き、着実に進めていきます。

ベットチャンスまで数十分か待たないといけないような手法ではなく、
待ち時間などの短時間(数分から10分くらい)で稼いで、それを1日何セットかするという手法になっています、なので時間はさほど要しないです。


練習期間は1週間から2週間必要であります。
その後、問題なくできていると判断しましたら、本番に移って頂きます。本番に移った後も練習は毎日して頂きたいです。


今回のコンサル内容を習得できた後は、場合によっては成果報酬として一緒にやっていくことも考えています。
まずは、今回のコンサルの手法で安定して稼いでいただきたいと思っています。

ザキ オンラインカジノ コンサルティング



スキャトレふうた先生による勉強会

ふうたさん 本日は3時間しゃべりっぱなし、
お疲れさまでした。

また個人的に悩んでいたインジケーターの設定も教えていただいてありがとうございました。

自分のやり方の再確認と自分にはない手法や見方学べましたので、
来週からのトレードに活かします。

ご紹介のあった新たなインジケーターの販売も楽しみに待っています!

本当にありがとうございました。
 カテゴリ
 タグ
Copyright © 投資ポータル - LSFX All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます