FX・投資 全般のカテゴリ記事一覧

投資サポートブログ

カテゴリ:FX・投資 全般

FX・投資 全般のカテゴリ記事一覧。投資サポートブログ
No Image

2017-05-28 FX・投資 全般
DVD 移動平均線大循環分析 実践編移動平均線の位置により、チャートを6つのステージにわけて、タイミングの良い仕掛けやと手仕舞いがわかる移動平均線大循環分析。新イン…

記事を読む

No Image

2017-05-28 FX・投資 全般
DVD 深堀り 新高値ブレイク投資術●主な内容投資で成功するための秘訣、ビッグチェンジ銘柄の見つけ方と最近の具体例、大化け株の初動をつかむ秘訣、劇的にパフォーマン…

記事を読む

No Image

2017-05-07 FX・投資 全般
システムトレード 検証と実践 自動売買の再現性と許容リスク「ワールドカップ・チャンピオンシップ・オブ・フューチャーズ・トレーディング」で3年連続3桁リターンで1位…

記事を読む

No Image

2017-05-07 FX・投資 全般
アグレッシブポーカー 強敵を倒せ強敵に食らいつけ!本書の初版が出版された2006年、テレビやインターネット、さらにはラスベガスで開催されているワールドシリーズオブ…

記事を読む

No Image

2017-05-07 FX・投資 全般
フォーキャスト2017『フォーキャスト2017』【日本語版】のご案内「サイクル」「アストロロジー(占星学)」「テクニカル」の3本柱で市場経済を読み解く分析集団MMA(メリ…

記事を読む

DVD 移動平均線大循環分析 実践編

DVD 移動平均線大循環分析 実践編


移動平均線の位置により、チャートを6つのステージにわけて、タイミングの良い仕掛けやと手仕舞いがわかる移動平均線大循環分析。

新インジケータでは、これまでの理論をもとに、相場のステージごとに色わけされるため、視覚的にわかりやすくなりました。

また、大循環分析の中期線と長期線の間を指す「帯」は、大局トレンドを示す一方で、相場の押し目の目安となりますが、移動平均線の4本づかいで、深い押し目もとらえることができるようになりました。

これらのインジケータは無料でリアルタイムチャートを利用できる Trading View で再現できます。その魅力についてもお伝えします。


第1部 チャート分析の極意

第2部 移動平均線大循環分析 基本編「エッジを見つける」
移動平均線大循環分析とは?
移動平均線大循環分析の要「帯」とは?
移動平均線大循環分析の極意
エッジがあるところには特徴がある。
エッジがある局面を次の特徴で見抜ける
3つの局面に分ける!

第3部 移動平均線大循環分析 中級編 「大循環の法則」
大循環分析の重要な性質!

第4部 移動平均線大循環分析 上級編 「帯」
中期線・長期線の間を「帯」と呼ぶ
上昇帯に乗った仕掛け方(トレンド継続時)
下降帯に乗った仕掛け方(トレンド継続時)
安定した帯の実例
エッジがないときを読み取る

第5部 TradingView で小次郎講師のインジケーターを使う!
TradingView を検索
トップページからチャートを開く
メニューのインジケーターをクリック
開いたウィンドウでインジケーターを探す!
大循環分析と大循環MACD
スーパー大循環分析とステージ早見表
通常の大循環分析
スーパー大循環分析
TradingView主な銘柄コード

第6部 小次郎講師流、仕掛けと手じまいの「6つのポイント」
1、トレンド相場ともみあい相場を見分ける
トレンド相場ともみあい相場
2、仕掛けの2種類を理解する
3、トレンド転換時はワンテンポ早めに
4、トレンド継続時は帯の○○○○で
5、トレンドの1段目は少し我慢
6、トレンドの3段目は早手じまい

第7部 大循環分析の補助ツール「カウンティング」とは?
カウンティングの目的
カウントの仕方
カウント例題
カウントによる分析1〜6
カウンティング実践
カウント確認テスト
カウンティングポイント
手じまいにどう役立てるか?

TradingView でチャート分析の実践
USD/JPY
日経225先物
個別株
AUD/JPY
ダウ先物

DVD 移動平均線大循環分析 実践編


 カテゴリ
 タグ

DVD 深堀り 新高値ブレイク投資術

DVD 深堀り 新高値ブレイク投資術


●主な内容
投資で成功するための秘訣、
ビッグチェンジ銘柄の見つけ方と最近の具体例、
大化け株の初動をつかむ秘訣、
劇的にパフォーマンスが向上する反省の方法、
忙しい会社員のための効果的な情報の取り方
巻末の付録

●プログラム
自己紹介
御礼
「重続」は力なり
劇的にパフォーマンスが向上する反省の方法
1年の反省は効果大〜取引を数値で振り返る〜
ビッグチェンジ銘柄の見つけ方
ビッグチェンジ銘柄の検索方法
○○ランキング〜大引け後の開示情報が最も早く反映される〜
新高値銘柄一覧
適時開示
キーワード抽出が使える
初動をいかにとらえるか
過去の急騰株の研究
10倍株の特徴
人間の想像力は業績の成長よりも速い
ヤフーの株価は1年強で100倍
直近の急騰株の事例
〇〇〇〇日足
初動
初エントリーポイント
投資の基礎となるファンダメンタル
初動時に考えたこと
その後の株価の観察
買いポイント
買い増しの考え方
投資で成功する秘訣
吉田松陰の言葉
巻末付録〜8月初動のストップ高から3カ月で2倍になった銘柄を逃した反省〜
サプライズ決算で発見
好決算銘柄のニュース一覧を見てみる
会社四季報やHPで調査
決算ニュースをチェック
開示資料も見てみる
ん?
決算短信
セグメント情報に注目する
セグメント情報を四半期ごとに観察
気付いたこと
IRと30分電話
日足チャート
週足チャート
自分なりの結論
その後の日足チャート
反省

DVD 深堀り 新高値ブレイク投資術


 カテゴリ
 タグ

システムトレード 検証と実践 自動売買の再現性と許容リスク

システムトレード 検証と実践 自動売買の再現性と許容リスク


「ワールドカップ・チャンピオンシップ・オブ・フューチャーズ・トレーディング」で3年連続3桁リターンで1位・2位を獲得!

これが、本物のプロが行う本物の検証だ
アルゴリズムトレーダーのバイブル
本書は、ワールドカップ・チャンピオンシップ・オブ・フューチャーズ・トレーディングで3年にわたって1位と2位に輝いたケビン・ダービーが3桁のリターンをたたき出すトレードシステム開発の秘訣を伝授したものである。データマイニング、モンテカルロシミュレーション、リアルタイムトレードと、トピックは多岐にわたる。詳細な説明と例証によって、彼はアイデアの考案・立証、仕掛けポイントと手仕舞いポイントの設定、システムの検証、これらをライブトレードで実行する方法の全プロセスをステップバイステップで指導してくれる。

システムへの資産配分を増やしたり減らしたりする具体的なルールや、システムをあきらめるべきときも分かってくる。本書のウェブサイトでは、あなたのトレードアイデアを自動化・検証するためのダービー自作のモンテカルロシミュレーターやそのほかのツールも盛りだくさんに紹介されている。

本書の内容は、以下のとおり。

●市販のソフトウェアや人気のプラットフォームを使って、どんなトレードアイデアもシステムへと変えるアルゴリズムアプローチを開発する
●ヒストリカルデータと現在の市場データを使って新たに開発したシステムを検証する
●新たなシステムの基礎となる統計学的傾向を探り出すために市場データをマイニングする

市場のパターンは変化する。それに伴ってシステムの結果も変化する。過去のパフォーマンスは将来的な成功を確約するものではない。成功するためには、常に新たなシステムを開発し続け、変化する統計学的傾向に応じてシステムを調整することが避けられない。次なる飛躍を目指す個人トレーダーにとって、本書は本物のプロの実践的アドバイスが詰まっただれにも教えたくない宝のようなものだろう!

システムトレード 検証と実践 自動売買の再現性と許容リスク


 カテゴリ
 タグ

アグレッシブポーカー 強敵を倒せ

アグレッシブポーカー 強敵を倒せ


強敵に食らいつけ!

本書の初版が出版された2006年、テレビやインターネット、さらにはラスベガスで開催されているワールドシリーズオブポーカーの大人気のおかげで、ポーカーは世界で最もリッチな競技となった。 しかしその当時の大会は、一握りのプロ達が支配する世界だった。本書で紹介した戦略により、完全な初心者が世界最高のプロを相手に対等に渡り合えるようになった。そして、プロ達を相手に形勢逆転を可能にしたのである。
本書で解説する「強敵殺し戦略」はトッププレイヤーにも通用する戦略である。しかしながら、ポーカートーナメントのプレイというものは常に進化を続けている。それに対応するため本書は増補改訂し、トーナメントポーカーのトレンドを反映させた。また、核となる戦略の1つである、オールインプレイの方法をより精緻化すると同時に、ハイパーアグレッシブプレイの新たなスタイルも考慮に入れたものにしている。

本書の中核にあるものはスタートした時より変わっていない。エキサイティングにして稼ぐ可能性をも秘めたトーナメントポーカーの世界に足を踏み入れるためのベストの方法である。

本書は読者に以下のようなことを可能にしてくれる。

◆ 「強敵殺しルーキー」と名付けられた、簡略版システムの学習。これは1時間もあれば学ぶことの出来るほどシンプルだが、 初めて参加するトーナメントでも十分戦える強力なシステムである。

◆ 実際のプレイ経験を積む中で、よりパワフルな戦略を学び、「強敵ハンター」への階段を駆け上る。

◆ オンラインやシットアンドゴー、シングルテーブルサテライトに合わせたプレイの修正。

スペシャルボーナスとして「強敵を倒せ」の戦略をカードに要約した「強敵殺し戦略カード」を収録。

アグレッシブポーカー 強敵を倒せ


 カテゴリ
 タグ

フォーキャスト2017

フォーキャスト2017


『フォーキャスト2017』【日本語版】のご案内

「サイクル」「アストロロジー(占星学)」「テクニカル」の3本柱で市場経済を読み解く分析集団MMA(メリマン・マーケット・アナリスト)。その創設者であるレイモンド・メリマン氏が、毎年発行する予測本『フォーキャスト』。今年もその2017年版をご案内する季節がやってまいりました。
本書は、上記の3本柱から米国及び国際情勢を予測。これに付随した各金融・商品市場(米国債、日米株式、ドル、ユーロ、円、スイスフラン、貴金属、原油、穀物)の動向を予測したものです。

アストロロジーに関しては2017年の水星および金星逆行の解説に加え(2017年中、火星逆行は発生しません)、有力政治家の出生図やFRB、NYSE(NY証券取引所)、そして米国の始原図から2017年の動きを予測。時には主要天体位相の発生時間と上記の始原図とを重ね「何故この時期は重要なのか」を解き明かして行きます。この分析は資料的価値が高く、それ故に過去の『フォーキャスト』を遡って購入される読者の方もいらっしゃるほどです。私見ながら『フォーキャスト2012』に収録された「天王星、海王星、そして冥王星:500年のルネサンス・サイクル」は、いま読んでも非常に知的好奇心をくすぐる内容となっています。お持ちの方は是非ご覧ください。

さて、昨年『フォーキャスト2016』は大統領選イヤーという事で、有力大統領候補のホロスコープを掲載、分析しました。メリマン氏は締めくくりにこう記述しています“ここで結論を出すなら、2015年11月半ばのこの時点において、2017年1月に米国大統領の座に辿り着きそうな候補者は、ヒラリー・クリントン、ドナルド・トランプ、そしてベン・カーソンであるように見える”。

この原稿が日本に届いた時、非常にびっくりした記憶があります。そして、共和党候補にドナルド・トランプ氏が決まって2度驚きました。2015年当時、あくまで世間一般のイメージとして、彼はスケベで、下品で、口の悪い金持ちの泡沫候補と印象が強かったのではないでしょうか。善戦はしても、大統領候補にまで上り詰めると予想した識者は少数であったと思います。ただ、これは『フォーキャスト2016』執筆後のメリマン氏のインタビューを元に制作したラジオ日経の「メリマンスペシャル」で採り上げた話ですが、票田を不満くすぶる米国の低所得層に求めたところに彼の地頭の良さが伺えます。これは土星・海王星ペアサイクルのなせる業であったのかも知れません。

『フォーキャスト2016』の目玉解説であった土星・海王星ウェイニングスクエア(270度)は2016年9月10日に終了しましたが、その影響は2017年中もまだ残っています。『フォーキャスト2016』で「“世界無責任時代”(ただし、もれなくスケープゴート付き)」という副題がつけられたこの解説で、メリマン氏はこう述べています“土星はコントロール、統御を意味する。わけても特に、政府や金融界のリーダー達のように権力の座にある人々が持つ、統制への欲求・衝動を象徴している。しかし海王星は境界など知らないし、とりわけ境界線、限界、統御という意識が欠落している。…状況が制御不能となりヒステリー状態になっていくという一連の反応は、何も中央銀行とインフレーションの問題に限ったことではない。社会に影響を及ぼすどんな重要問題に関しても適用し得る”。

現時点で2016年に起きた事象を振り返ると“制御不動”と“無責任”という言葉は非常に的確です。本書では恐らくこのスクエアの解説も行いつつ、次の一手が予測されるのではないでしょうか。『フォーキャスト2017』入稿時、米国大統領は決まっています。これは「2017年の米国大統領」の中で詳細な分析がなされる筈です。また、幾つかの主要相場では長期相場サイクルの節目に入っています。アストロロジーとサイクル、本書は両分野のどちらでも必読の内容となるでしょう。

フォーキャスト2017


 カテゴリ
 タグ

お勧めコンテンツ

口座開設でEA・インジケータープレゼント

fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!

キャッシュバック率NO1 タリタリ


キャッシュバックの老舗 ファイナルキャッシュバック

※人気EA・インジケーター

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com


BOもキャッシュバック!!
無料EA Beatrice-07

FOREX.com×タイアップキャンペーン☆Beatrice-07
記事ランキング
fx-on
DLmarket
テラス
TOREZISTA
検索ボックス
 
カテゴリ
相互リンク
相互リンク募集中!!
ブログランキング
高リスクについての警告
外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替 取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって 損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求 めてください。

Copyright © 投資ポータル - LSFX All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます