FX・投資 全般のカテゴリ記事一覧

投資サポートブログ

カテゴリ:FX・投資 全般

FX・投資 全般のカテゴリ記事一覧。投資サポートブログ
No Image

2017-05-28 FX・投資 全般
バフェットの重要投資案件20 1957-2014現代の一流ポートフォリオマネジャーが、バフェットが投資した企業の当時のデータを現代の視点で徹底検証!バフェットは何をどう分…

記事を読む

No Image

2017-05-28 FX・投資 全般
システムトレード 検証と実践 自動売買の再現性と許容リスク「ワールドカップ・チャンピオンシップ・オブ・フューチャーズ・トレーディング」で3年連続3桁リターンで1位…

記事を読む

No Image

2017-05-28 FX・投資 全般
会社四季報 2017年3集 夏号全上場会社・店頭会社、全上場企業を網羅。日本の会社を知るための情報ハンドブック。年4回 (3.6.9.12月) 発売2017年2集 春号 目次巻頭ランキ…

記事を読む

No Image

2017-05-28 FX・投資 全般
ブレない投資手法 曲げない投資哲学相場に立ち向かうための「起承転結」はじめて投資する人も、まだ投資に踏み出せないでいる人も、最初に読んでおきたい「プロが教える…

記事を読む

No Image

2017-05-28 FX・投資 全般
DVD 移動平均線大循環分析 実践編移動平均線の位置により、チャートを6つのステージにわけて、タイミングの良い仕掛けやと手仕舞いがわかる移動平均線大循環分析。新イン…

記事を読む

バフェットの重要投資案件20 1957-2014

バフェットの重要投資案件20 1957-2014


現代の一流ポートフォリオマネジャーが、バフェットが投資した企業の当時のデータを現代の視点で徹底検証!
バフェットは何をどう分析して投資をしてきたのか?
1950年代以降、ウォーレン・バフェットと彼のパートナーたちは、20世紀の流れを作ってきた最も利益率が高い会社のいくつかに出資してきた。しかし、彼らはそれが正しい投資先だということを、どのようにして知ったのだろうか。前途有望な会社を探すために、何に注目したのだろうか。そして、何をどう分析すれば、彼らと同じような投資ができるのだろうか。
本書は、長年、投資の成功パターンを探してきたバフェット信奉者への贈り物とも言える1冊で、バフェットの長期投資のポートフォリオを詳細に分析している。経験豊富な投資家のイェフェイ・ルーは、バフェットが1958年に投資したサンボーン・マップ・カンパニーを手始めに、シーズキャンディーズ、ワシントン・ポスト、ガイコ、コカ・コーラ、USエア、ウェルズ・ファーゴ、IBMなど全部で20の主な投資先を検証している。彼は、バフェットの投資組合時代の手紙や内部書類、年次報告書、第三者の資料、そのほかの独自の情報を使って、バフェット特有のタイミングや直感、外部情報の活用、投資後の行動などについて正確に指摘し、そのなかで、すべての投資家がさまざまな会社(大規模、小規模、国内、国外を問わず)への投資でまねができるかどうかを考えている。この充実した年代記は、世界の出来事やアメリカの株式市場の変動なども考慮したうえで、バフェットの最も重要な特性は彼の幅広い専門性かもしれないと推測している。

バフェットの重要投資案件20 1957-2014


 カテゴリ
 タグ

システムトレード 検証と実践 自動売買の再現性と許容リスク

システムトレード 検証と実践 自動売買の再現性と許容リスク


「ワールドカップ・チャンピオンシップ・オブ・フューチャーズ・トレーディング」で3年連続3桁リターンで1位・2位を獲得!
これが、本物のプロが行う本物の検証だ
アルゴリズムトレーダーのバイブル
本書は、ワールドカップ・チャンピオンシップ・オブ・フューチャーズ・トレーディングで3年にわたって1位と2位に輝いたケビン・ダービーが3桁のリターンをたたき出すトレードシステム開発の秘訣を伝授したものである。データマイニング、モンテカルロシミュレーション、リアルタイムトレードと、トピックは多岐にわたる。詳細な説明と例証によって、彼はアイデアの考案・立証、仕掛けポイントと手仕舞いポイントの設定、システムの検証、これらをライブトレードで実行する方法の全プロセスをステップバイステップで指導してくれる。

システムへの資産配分を増やしたり減らしたりする具体的なルールや、システムをあきらめるべきときも分かってくる。本書のウェブサイトでは、あなたのトレードアイデアを自動化・検証するためのダービー自作のモンテカルロシミュレーターやそのほかのツールも盛りだくさんに紹介されている。

本書の内容は、以下のとおり。

●市販のソフトウェアや人気のプラットフォームを使って、どんなトレードアイデアもシステムへと変えるアルゴリズムアプローチを開発する
●ヒストリカルデータと現在の市場データを使って新たに開発したシステムを検証する
●新たなシステムの基礎となる統計学的傾向を探り出すために市場データをマイニングする

市場のパターンは変化する。それに伴ってシステムの結果も変化する。過去のパフォーマンスは将来的な成功を確約するものではない。成功するためには、常に新たなシステムを開発し続け、変化する統計学的傾向に応じてシステムを調整することが避けられない。次なる飛躍を目指す個人トレーダーにとって、本書は本物のプロの実践的アドバイスが詰まっただれにも教えたくない宝のようなものだろう!

システムトレード 検証と実践 自動売買の再現性と許容リスク


 カテゴリ
 タグ

会社四季報 2017年3集 夏号

会社四季報 2017年3集 夏号


全上場会社・店頭会社、全上場企業を網羅。日本の会社を知るための情報ハンドブック。年4回 (3.6.9.12月) 発売


2017年2集 春号 目次

巻頭ランキングでラクラク銘柄選び
来期営業増益率ランキング/新春号予想比増額率ランキング/低PERランキング/低PBRランキング/実質好利回りランキング
特別調査 就活お役立ちランキング Best500社
定期調査 ドル、ユーロの見通し&為替感応度調査
「企業の継続性」にリスクのある会社一覧
上場廃止リスクがある会社一覧
株主優待

会社四季報 2017年3集 夏号


 カテゴリ
 タグ

ブレない投資手法 曲げない投資哲学

ブレない投資手法 曲げない投資哲学


相場に立ち向かうための「起承転結」
はじめて投資する人も、まだ投資に踏み出せないでいる人も、最初に読んでおきたい「プロが教える投資哲学」。もちろんベテラン投資家も、もう一度、原点に立ち返り、「生き残るための投資手法」を再確認してほしい。
本書は、40年以上にわたって、個人投資家とともに歩み、絶えず“プレーヤー(実践家)”の目線でブレないアドバイスを行ってきた林投資研究所からのメッセージでもある。

目次
起 そろそろ、お金のはなしをしようか……
〜投資する前に知っておきたいこと〜
おカネについて真剣に考察してみる
幸せはおカネでは買えない?
節約してもおカネは殖えない
おカネはおカネに稼がせる
意外とカンタン 金融のカラクリ
資産形成のための株式投資
個人投資家こそプロの視点をもつべき
経験しないとわからないこと
価格推移と人間心理
儲かる数式探しをするな
勝率の落とし穴
トレードの利益
メディアが発信する情報に注意せよ!
コラム 自分の年金は自分で運用する
承 だから相場で損をする
〜トレードあるある〜
自分が買いたいと思うと、いつも天井
自分の都合で考えるのが人間
当てたい……
トレードの基準はシンプルに
人が陥りやすい誤り
アタマとシッポはくれてやれ
ツナギの効用
小幅利食いが手堅いわけじゃない
欠点のない手法は存在しない
良いナンピン、悪いナンピン
投資はガマンなのか
計算と現実のギャップ
コラム 日経平均を見るな
転 相場は技術だ!
〜懸命なる投機家になるために〜
「安く買う」でホントに儲かるの?
買う理由を明確にしよう
パターン化した戦略でトレードする
移動平均のワナ
予測を当てるのではなく「対応する」ことを考える
試し玉
取れるときと取れないとき
転換点を見つけるポイント
理屈だけでは片づかない。カタチも整えよう
“ダマシ”とどう付き合うか
正しいトレードでは損が先行する
カタチによるリスク管理
資金管理が大切
理論に裏付けられた実行力
コラム 必要な妄想もある
結 確信ある自分流
〜林投資研究所からのメッセージ〜
個人投資家は自由だ
適切な“制約”を設ける
自分に“ダメ出し”をしない
トレード手法とは
トレードの守破離〜その1
トレードの守破離〜その2
手法や狙い所による「取れる取れない」
ルールの土台を大切にする
苦しみを楽しみに変える工夫
システムと裁量の融合
相場難民にならないために
確信ある自分流

ブレない投資手法 曲げない投資哲学


 カテゴリ
 タグ

DVD 移動平均線大循環分析 実践編

DVD 移動平均線大循環分析 実践編


移動平均線の位置により、チャートを6つのステージにわけて、タイミングの良い仕掛けやと手仕舞いがわかる移動平均線大循環分析。

新インジケータでは、これまでの理論をもとに、相場のステージごとに色わけされるため、視覚的にわかりやすくなりました。

また、大循環分析の中期線と長期線の間を指す「帯」は、大局トレンドを示す一方で、相場の押し目の目安となりますが、移動平均線の4本づかいで、深い押し目もとらえることができるようになりました。

これらのインジケータは無料でリアルタイムチャートを利用できる Trading View で再現できます。その魅力についてもお伝えします。


第1部 チャート分析の極意

第2部 移動平均線大循環分析 基本編「エッジを見つける」
移動平均線大循環分析とは?
移動平均線大循環分析の要「帯」とは?
移動平均線大循環分析の極意
エッジがあるところには特徴がある。
エッジがある局面を次の特徴で見抜ける
3つの局面に分ける!

第3部 移動平均線大循環分析 中級編 「大循環の法則」
大循環分析の重要な性質!

第4部 移動平均線大循環分析 上級編 「帯」
中期線・長期線の間を「帯」と呼ぶ
上昇帯に乗った仕掛け方(トレンド継続時)
下降帯に乗った仕掛け方(トレンド継続時)
安定した帯の実例
エッジがないときを読み取る

第5部 TradingView で小次郎講師のインジケーターを使う!
TradingView を検索
トップページからチャートを開く
メニューのインジケーターをクリック
開いたウィンドウでインジケーターを探す!
大循環分析と大循環MACD
スーパー大循環分析とステージ早見表
通常の大循環分析
スーパー大循環分析
TradingView主な銘柄コード

第6部 小次郎講師流、仕掛けと手じまいの「6つのポイント」
1、トレンド相場ともみあい相場を見分ける
トレンド相場ともみあい相場
2、仕掛けの2種類を理解する
3、トレンド転換時はワンテンポ早めに
4、トレンド継続時は帯の○○○○で
5、トレンドの1段目は少し我慢
6、トレンドの3段目は早手じまい

第7部 大循環分析の補助ツール「カウンティング」とは?
カウンティングの目的
カウントの仕方
カウント例題
カウントによる分析1〜6
カウンティング実践
カウント確認テスト
カウンティングポイント
手じまいにどう役立てるか?

TradingView でチャート分析の実践
USD/JPY
日経225先物
個別株
AUD/JPY
ダウ先物

DVD 移動平均線大循環分析 実践編


 カテゴリ
 タグ

お勧めコンテンツ

口座開設でEA・インジケータープレゼント

fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!

キャッシュバック率NO1 タリタリ


キャッシュバックの老舗 ファイナルキャッシュバック

※人気EA・インジケーター

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com


BOもキャッシュバック!!
無料EA Beatrice-07

FOREX.com×タイアップキャンペーン☆Beatrice-07
記事ランキング
fx-on
DLmarket
テラス
TOREZISTA
検索ボックス
 
カテゴリ
相互リンク
相互リンク募集中!!
ブログランキング
高リスクについての警告
外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替 取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって 損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求 めてください。

Copyright © 投資ポータル - LSFX All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます