無料EAのカテゴリ記事一覧

投資サポートブログ

カテゴリ:無料EA

無料EAのカテゴリ記事一覧。投資サポートブログ
No Image

2018-07-14 無料EA
Power_of_Japan特徴Sawyerさん制作の【Power_of_Japan】は、ドル円30分足専用のEAになります。日本の企業は海外で利益を上げたときは、ドルで支払いを受けることがほとん…

記事を読む

No Image

2018-07-14 無料EA
GMMA - FOREX.com

記事を読む

No Image
No Image

2018-07-14 無料EA
MACD 2Line + Histogram - FOREX.com

記事を読む

No Image

2018-07-14 無料EA
Global Search - FOREX.com

記事を読む

無料EA Power_of_Japan

  •  投稿日:2018-07-14
  •  カテゴリ:無料EA
Power_of_Japan


特徴


Sawyerさん制作の【Power_of_Japan】は、

ドル円30分足専用のEAになります。

日本の企業は海外で利益を上げたときは、
ドルで支払いを受けることがほとんどです。

ですが、

日本の企業は決算の時には
日本円で計上する企業が大多数です。

よって外貨で得たドルを円に換えるタイミングで
必然的に円が高くなります。

この「必然的に円が高くなる」タイミングを狙って
円を買うシステムが、

Power_of_Japanのロジックの全てとなります。

つまり、Power_of_Japanは、

【日本企業の実需の流れに乗って利益を創造】
するEAとなっております。

毎月23日〜31日にトレードを行い、

日本時間の8時〜15時までの間、
USDJPYの売りポジションを保有します。


バックテストレポートから見るデータ


バックテスト期間:2005年1月〜2018年5月(13年5カ月)
ロット:0.2
純益:8,885.59($)
プロフィットファクター:1.54
総取引数:929回
最大ドローダウン:679.41($)
リカバリーファクター:13.07
勝率:57.27%
平均勝トレード:47.53($)
平均敗トレード:-41.32($)
リスクリワードレシオ:1.15


リスクリワードレシオが「1.15」の
損小利大タイプのEAです。

損小利大タイプのEAは一般的に勝率が、
低くなる傾向にあります。

Power_of_Japanは、損小利大タイプのEAでありながら
「勝率57.27%」と50%超えを実現しております。

エントリーが毎月23日〜31日に限定している為、
トレード数が抑えられてしまいますが、

損小利大で1回の利益を大きくコツコツしっかり稼ぎ、
地に足をつけた堅実なシステムといえますね。

リカバリーファクターの数値を見てみます。

リカバリーファクターはリスクに対して、
どの程度のリターンが期待できるかを示す指標で、

「13.07」と高水準となっております。


QuantAnalyzerから見るデータ


QuantAnalyzerを使用してもう少し詳しく見ていきます。

QuantAnalyzerは、EAのバックテストレポートを使って
トレード結果を分析するツールです。

※今回FXDDのヒストリカルデータを使用し、
 再度バックテスト(デフォルト設定)をしている為、
 EA-BANKに掲載されているバックテストの数値と若干異なります。

バックテスト期間:2005年1月〜2018年5月

http://ea-bank.jp/l/m/JAZwY6O7uHj9mN

上記画像は、「 Power_of_Japan」の
損益グラフとドローダウングラフです。

買ったり負けたりしながら、
しっかりと右肩上がりにグラフが推移しているのが
見て取れます。

グラフの緑色になっているところは過去最高益を
更新しているところです。

毎年過去最高益を更新し利益を積み上げています。

2017年後半に最大ドローダウンが起きていることが
確認できますが、

2018年にはしっかり回復してきており
過去最高益を更新する射程圏内まで

利益を積み上げています。

http://ea-bank.jp/l/m/MSk8im9DNOOuy3

http://ea-bank.jp/l/m/lXanAhoBGdSR7x

上記画像は、月別・年別のデータです。

月別で見るとマイナス月もありますが、

年単位ではしっかりとトータルでプラスに
なっていることがわかります。

2017年に最大ドローダウンが起きています。
また、同年は横ばい状態が続いて年単位でも
マイナスとなっていますが、

トータルでは、-41.9ドルで
1ドル=100円、2万通貨運用で換算すると、

-4,190円の微損で逃げ切っています。

また、2018年に入ってからはドローダウンを
打ち消すように、

現時点ですでに10倍以上の利益を出しています。

こういったところからも
リカバリーファクターの数値の高さに加え、

損小利大の良さが表れています。


そして、赤枠は取引回数を表しています。

総取引回数: 928回
年 間平均:約70回
月 間平均:約 6回

Power of Japanは毎月23〜31日に
稼働しますので、

この数字から平均すると、毎月23〜31日の期間で

約1.5〜2日に1回程度エントリー

されていることが分かります。


この数字から、平均すると週1〜2回程度
エントリーされていることが分かります。


http://ea-bank.jp/l/m/ARbT3HW3KYvOAj

上記画像の左側は、
ロングエントリー・ショートエントリーの
比率のグラフです。

ロング エントリー: 0%
ショートエントリー:100%

ロジックからも分かるように、
ショートエントリーに特化しています。


右側の画像はP/L分布図です。

P/L分布図とは、

ポジション保有時間と損益額を
1取引ごとにプロットした分布図です。

縦軸が損益、横軸がポジション保有時間、
緑の点が利益、赤の点が損失を表しています。

青丸のところを見てみると、
保有時間「7時間」のところに

緑と赤の点が集中しています。

つまり、TP・SLによる決済ではなく
時間による決済が多いということになります。

ロジックを確認すると、

「日本時間の8時〜15時までの間、
売りポジションを保有」でしたね。

このことから【Power_of_Japan】は
TPやSLだけでなく【時間】という概念も

ロジックに融合させているEAであることがわかります。

Power_of_Japan


 カテゴリ
 タグ

無料EA GMMA - FOREX.com

  •  投稿日:2018-07-14
  •  カテゴリ:無料EA
GMMA - FOREX.com


 カテゴリ
 タグ

無料EA RCI - FOREX.com

  •  投稿日:2018-07-14
  •  カテゴリ:無料EA
RCI - FOREX.com


 カテゴリ
 タグ

無料EA MACD 2Line + Histogram - FOREX.com

  •  投稿日:2018-07-14
  •  カテゴリ:無料EA
MACD 2Line + Histogram - FOREX.com


 カテゴリ
 タグ

無料EA Global Search - FOREX.com

  •  投稿日:2018-07-14
  •  カテゴリ:無料EA
Global Search - FOREX.com


 カテゴリ
 タグ

お勧めコンテンツ

口座開設でEA・インジケータープレゼント

fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!

キャッシュバック率NO1 タリタリ


キャッシュバックの老舗 ファイナルキャッシュバック

※人気EA・インジケーター

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com


最高額キャッシュバックのタリタリ
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
BOもキャッシュバック!!
記事ランキング
fx-on
DLmarket
テラス
TOREZISTA
検索ボックス
 
カテゴリ
相互リンク
相互リンク募集中!!
ブログランキング
高リスクについての警告
外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替 取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって 損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求 めてください。
Copyright © 投資ポータル - LSFX All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます