日経225のカテゴリ記事一覧

投資サポートブログ

カテゴリ:日経225

日経225のカテゴリ記事一覧。投資サポートブログ
No Image

2018-07-08 日経225
リテールシステム ナンバータイムリテールシステム ナンバータイムは1トレードの期待値を小さくし、トレード回数を多くして成績の安定を求めた、寄り引け型のデイトレ…

記事を読む

No Image

2018-02-06 日経225
スーパースキャルピング225-21日の中でエントリーできる機会が、少なく見積もっても10回から15回くらいはあります。多いときでは1日に20回以上の時もありますので、スキ…

記事を読む

No Image

2018-01-24 日経225
”旬速”で自動売買を作れる使える講座

記事を読む

No Image

2018-01-24 日経225
”旬速”で使える・自動売買ベースファイル ”旬速”で使える・自動売買ベースファイル

記事を読む

No Image

2017-11-10 日経225
堀川秀樹氏の日経225オプション取引第2弾のトレード戦略を分かりやすく解説Mr.デリバティブこと堀川秀樹さんによる、「日経225オプション取引 実践セミナー2」を動画に…

記事を読む

リテールシステム ナンバータイム

  •  投稿日:2018-07-08
  •  カテゴリ:日経225
リテールシステム ナンバータイム


リテールシステム ナンバータイムは
1トレードの期待値を小さくし、トレード回数を多くして成績の安定を求めた、寄り引け型のデイトレードシステムです。

当システムはロジックの公開はしていません、購読のみとなっています。
検証期間が2006年8月からになっているのは、日経225ミニの取引が2006年8月からスタートしているからです


当システムは日経225ミニを使用しています、理由としましてはラージを使用する場合は1枚でも現物に置き換えると市場に2244万円(2018年4/27日現在)を投入している事になります、これではリスクが大きく、また大きな資金が必要になります、以上の事からミニを使用しています。

私は裁量で日経225のスキャルピングも少ししています、うまく利益になっています。しかしデイトレードの裁量では時間軸が長くメンタルが邪魔をして利益が出せませんでした、そこでデイトレードは完全にシステムトレードにしています、提供するシグナルは私の使用しているシステムになります。

当システムは年単位の売買回数が安定しています
2007年151回
2008年162回
2009年187回
2010年180回
2011年169回
2012年191回
2013年171回
2014年164回
2015年151回
2016年176回
2017年131回


※売買シグナルは前日に配信しますので、当日のシグナル確認は何時でも可能てす。当日は夜間取引終了後、AM8:45分までに買い又は売りの注文を出します、AM8:45分過ぎに約定を確認したらロスカットの注文を出し、ロスカットにならなければPM3:15分の引けで決済します。銘柄数が1銘柄なので携帯電話からでも楽に注文が出せます。

※必要証拠金はデイトレ口座の使用でミニ1枚が約4万円です(2018年4/1日現在)。デイトレ口座はSBI証券、松井証券、岡三証券など色々なところで扱っていますので、ご自身でご確認ください。また、デイトレ口座を使うとPM3:15分の引けで自動で決済してくれるので非常に便利です。

※スリッページについては、仕掛ける時は寄付きで決済は引けなのでスリッページは発生しませんが、ロスカット時にスリッページの問題が発生します。実トレードをした感想ではほとんどすべりませんが、年に一度位は急落があります、急落時でも2ティックのスベリでしたので株式のように数%スペルる事はありません、スリッページを気にする必要はないでしょう。

※225先物はショート(売り)を仕掛ける場合でも、株式のように売り禁が発生する事はありません、よってバックテストと実トレードの誤差はありません。

※225先物は株式のようにストップ高、ストップ安で逃げれないと言う事はありません、数年に一度サーキットブレーカー(暴落等で取引が停止)が発動する事がありますが、当システムはその前にロスカットにかかるので問題はありません。

※当システムは日経ミニを使用していますが、売買代金の多い中心限月を使用しているため、マーケットインパクトの心配はありません

リテールシステム ナンバータイム


 カテゴリ
 タグ

スーパースキャルピング225-2

  •  投稿日:2018-02-06
  •  カテゴリ:日経225
スーパースキャルピング225-2



1日の中でエントリーできる機会が、

少なく見積もっても10回から15回くらいはあります。


多いときでは1日に20回以上の時もありますので、

スキマ時間でも十分にトレードチャンスがあります。


1日の利益が20〜60円というのは、

ミニ1枚で2千円から6千円の利益です。(手数料は除きます)


ミニ10枚ですと毎日2万円から6万円の利益を狙うということになります。




トレードの画面は1枚あれば良いので、

ノートパソコン1台で十分です。


またパソコンを起動させておけば、

スマホでも操作可能です。

トレードに慣れてきたら、外出先や電車での移動時間などでもトレードすることができます。




日経225先物の市場の開場時間は、

日中取引が、朝8:45〜:15:15

夜間取引が、16:30〜翌朝5:30 

と長いので、夜に家に帰った後にでもトレードできます。


またナイトセッションは、比較的に素直な動きになることが多く、

トレードしやすい環境が整っています。




これが複利運用のパワーです。

実質トレードしたのは29営業日です。

このシステムに従って、毎日30円程度の利益を積み重ねていくことで、

このような結果を出すことができています。


複利運用とは、

資金が増えてミニ2枚運用できるようになった時点で2枚にし、

3枚運用できるようになったら3枚というように、

資金に応じて枚数を増やしていくことです。


毎日30円ということは、

1回のトレード利益が15円としても、2回ほど勝ち越せば良いということになります。


15円×2回=30円  

これで十分なのです。


複利運用することで、少額からでも爆発的に資金を増やせる可能性があるということです。

これは教材本編の「ステップを踏んで資金を増やすための方法」にて詳しく解説しています。



「負けが少ない」ということは、

「利益が少ない」ことよりも精神的にはずっと楽です。


ストレスのある投資手法は絶対に長続きしません。


なるべくストレスの少ない手法で、

利益を着実に積み上げていくことが、

トレードを続けていく上ではとても大事なポイントです。


スーパースキャルピング225-2


 カテゴリ
 タグ

日経225オプション取引 実践セミナー2弾DVD

  •  投稿日:2017-11-10
  •  カテゴリ:日経225
堀川秀樹氏の日経225オプション取引第2弾のトレード戦略を分かりやすく解説
日経225オプション取引 実践セミナー2弾DVD
日経225オプション取引 実践セミナー2弾DVD | fx-on.com


Mr.デリバティブこと堀川秀樹さんによる、「日経225オプション取引 実践セミナー2」を
動画にてご提供いたします。
今回の第2回リアルセミナーでは、日経225オプション取引におけるトレード戦略を
実践内容を用いて分かりやすく解説して頂きました。


セミナー内容
第1部 手堅く儲ける売り戦略からポジション変更の手順まで
◇ ショート・ロング・ストラングル・ストラドル戦略 
◇ 儲けのカギはこれだ!売り買いで選ぶ権利行使価格の決め方 
◇ 想定通りに儲かっている時 ポジション積み増しの時間軸と手順
◇ ポジション劣勢時における挽回策 逃げ道の考え方と作り方 
◇ SQ算出に向けた利益確保と期先への乗り換えタイミング

第2部 スプレッド戦略を完全マスター 組み合わせの重要ポイント
◇ 最大損失を限定させるクレジット・スプレッド戦略
◇ 保険をかけて強気に攻めるデビット・スプレッド戦略
◇ 守備的ながら長打も飛ばせるレシオ・スプレッド戦略
◇ SQ算出を前にしたカレンダー・スプレッド戦略
◇ ブラックスワン出現に備えるバックスプレッド戦略

堀川秀樹氏の日経225オプション取引第2弾のトレード戦略を分かりやすく解説
日経225オプション取引 実践セミナー2弾DVD
日経225オプション取引 実践セミナー2弾DVD | fx-on.com


 カテゴリ
 タグ
無料の最強EA
スキャルピングモンスターが無料で貰える!
最近の記事
検索ボックス
 
カテゴリ
ブログランキング
Copyright © 投資ポータル - LSFX All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます