株のカテゴリ記事一覧

投資サポートブログ

カテゴリ:株

株のカテゴリ記事一覧。投資サポートブログ
No Image

2018-10-05
モモサロン☆白星桃サバイバル株式投資(プレミアム会員)オンラインサロン詳細投資にゲーム。勝負事が大好きなサバイバル系バーチャルアイドル白星桃が米国株・日本株を徹…

記事を読む

No Image

2018-10-04
【台数限定】The Bank ザバンク 機関投資家専用バイナリー高精度シグナルツール 先行指標+価格+出来高分析を採用したプロ専用のシステムで大口投資家の心理を先読み…

記事を読む

No Image

2018-08-09
株や日経225先物で勝ち続けるための「相場の教科書」高田資産コンサル流株や先物で勝ち続けるための「相場の教科書」の詳細・2019年3月末までは、教科書の内容に関するご…

記事を読む

No Image

2018-08-04
アメリカ株・ETF投資セオリーまず、日本とアメリカの株式相場を比較してみます。これだけ差があると日本の株が買えなくなります。長期的にNYダウを上回る日本の株を探す…

記事を読む

No Image

2018-07-30
私、ひーろまっつんが、毎月一定金額を株式に積立することにより資産形成を行う方法について、株式積立投資の利点や注意点なども交え、また、投資信託の積立投資とはどこ…

記事を読む

モモサロン☆白星桃サバイバル株式投資(プレミアム会員)

  •  投稿日:2018-10-05
  •  カテゴリ:
モモサロン☆白星桃サバイバル株式投資(プレミアム会員)



オンラインサロン詳細

投資にゲーム。

勝負事が大好きなサバイバル系バーチャルアイドル白星桃が米国株・日本株を徹底分析!
いま白星桃が注目するアツイ銘柄は・・・!?

「モモサロン」では、白星桃が注目する米国株・日本株の銘柄やチャート分析などをリアルタイムにチェックできます!

白星桃から直接学んで、投資仲間と楽しく交流。
さらにここだけでしか語れない情報が満載の株式投資コミュニティー「モモサロン」。

株式投資が初めての方はもちろん、なかなか株式投資で勝てない方もご安心してください。
白星桃のリアルタイムでチャート分析で学びながら「勝てる投資家」になりましょう!


コンテンツ内容

・白星桃による個別銘柄の動向や注目している銘柄
・注目銘柄のチャート分析
・会員限定サイトでの直接の交流
・会員同士での情報交換
・億トレーダーによる記事投稿と交流


こんな方におすすめ

1株式投資で儲けたい
2白星桃の注目している銘柄が気になる
3株式投資の情報交換できる仲間が欲しい
4投資家やトレーダーに憧れている
5月に5万円でも10万円でも副収入が欲しい
6億トレーダーと知り合いたい
7投資を楽しく学びたい
8相場のトレンドとタイミングをつかみたい
9リスクを減らしつつ資産を最大限に増やしたい
10白星桃のファンだ


直近の投資実績とニュース

・ある米国株式銘柄の天底を的中(2018年7月から約1ヶ月半保有)。総資産25%アップ。
・2018年1月〜9月現在、総資産120%アップ。
・株式投資初心者であり会員のバルさんが現在34連勝中。
・凄腕投資家のげんげんさんがアドバイザーに就任。


配信銘柄

・米国株式銘柄
・日本株式銘柄

モモサロン☆白星桃サバイバル株式投資(プレミアム会員)



 カテゴリ
 タグ

The Bank ザバンク 機関投資家専用バイナリー高精度シグナルツール 先行指標+価格+出来高分析を採用したプロ専用のシステムで大口投資家の心理を先読み 強制的にあなたをプロディーラーに

  •  投稿日:2018-10-04
  •  カテゴリ:
【台数限定】The Bank ザバンク 機関投資家専用バイナリー高精度シグナルツール 先行指標+価格+出来高分析を採用したプロ専用のシステムで大口投資家の心理を先読み 強制的にあなたをプロディーラーに



バイナリーオプションは、ほとんどの場合「為替市場」を対象として
一定時間後に現在価格よりも上がるか下がるかを上げていく金融機関になります。

そして、為替市場の出来高の7割は大口投資家、残る3割は個人投資家だと言われています。

大口投資家と個人投資家では相場を見ている目線が全く違います。

例えば数千億の金を扱う証券会社のやることは何だと思いますか?
「バカな個人投資家から金を吸い上げること。」

なのに、既存のインジケーターを使って個人投資家の目線で取引をし続けても、搾取し続けられるだけ。

私はこれまで20年以上にわたり、金融業界の第一線を牽引してきました。

バイナリーで利益をあげるためにはこの大口投資家たちの心理を読むことが必要だと私は考えます。

私たちの開発したこの「The Bank」では、
未来を予測する先行指標と価格+出来高分析を用いて、大口投資家の動きを先読みします。

大丸2︎The Bankとは?

金融の原理原則に基づき
大口の動向ベースに作られた価格+出来高 精度の高いエントリーを誇る
バイナリーオプション用の超高性能ツール。

プライベートバンクで大口運用を手がけ 金融業界の第一線を走り続けるパンチェッタ翔太と
ボビーエバンスの率いる新進気鋭のベンチャー企業とタッグを組み、
膨大な開発費と4年の歳月をかけ開発。

複数通貨を容易に監視できるシステム導入するなど、 圧倒的なユーザーの使いやすさを実現。

その信頼と快適さ、ホスピタリティは 数々の世界のVIPをもてなして来たパンチェッタ翔太お墨付き
まさに“ファーストクラス”のような快適な取引を行えます。

大丸2︎ロジックとスペックについて

ロジックは正真正銘 年間800億円を超える顧客の資産を数十年に渡って
運用した実績のある金融業界のトップランカーの私が 実際に使用している手法をもとに作られています。
これだけは断言します。
『このレベルのツールは他では絶対に手に入りません。』

なぜならば、 本来一般人が扱えるようなシロモノではない 非常に専門性の高い最先端のシステムを
莫大な開発費と長い年月をかけ、 バイナリー向けにアップデートし
無裁量、テクニック不要でどんな初心者であっても 扱えるようにしたものになるからです。

エントリー回数は1日に1通貨あたり2〜3回程度。(15分足の場合)
15分足取引、1時間取引、1日取引を推奨しており、
どこでエントリーしても判定時間が決まっているタイプの取引形態を推奨しております。
また、精度の高いエントリーを皆さまに行っていただき、脱落者を1人でも出さないように
15分足以下の足ではあらかじめ制限をかけています。

大丸2︎具体的なコンテンツの内容

・カラフルでわかりやすい取扱説明書
および十年に渡る世界トップクラス証券マンの経験が凝縮された相場の見方テンプレート(PDFファイル)
・3つのインジケーター(ex4ファイル)
 1つ目 機関投資家がこぞって使っている先行指標を独自の技術で自動化、バイナリー向けに再解釈したインジケーター(TheBank1.ex4)
 2つ目 価格と出来高を分析するインジケーター(TheBank2.ex4)
 3つ目 自由自在に相場を監視する複数通貨監視補助インジケーター(TheBank3.ex4)

今回ツールを公開にあたって何よりも「透明性」を大切にしており、
その上で全てのツールのスペックを明確に公開しております。


大丸2︎開発スタッフのご紹介

Panzetta Shota(パンチェッタ翔太)
元証券マン、投資家。イタリア系日本人 海外経験が長く7カ国語を話せるポリグロット 外資系証券会社へ6年勤め、
プライベートバンクへ15年間在籍 人生のほとんどを金融業界の第一線で過ごす。
現役時代の最大年俸は約7億円

Bobby Evans(ボビーエバンス)
金融、建築専門の熟練AIエンジニア 、 MQL4言語にも精通。アメリカ人。
大学では、アメリカの某工科大の建築専攻しており その後類稀なる情報処理能力をいかし、 某証券会社の証券部門として6年勤務後
その後システムエンジニアへ転向、独立を果たす。

大丸2︎最後に
私がプライベートバンクに在籍していた時、 多くの大富豪や大口顧客とお話しさせていただきました。
その時に彼らが大事にされていたことは、
「社会のためにどれだけ役に立てるか」
この一点に尽きます。

私はこの歳になってこう思いました。
これまである程度の資産を築いて、様々な恩恵も受けている
今度は社会へ還元していく立場になるべきなのだと。
ですが、私にはまだ大多数の人数に還元できるほどの器は持ち合わせていません。

なので微力ながらではありますが、私たちのできる限りの金融の知識をすべて詰め込んだ
この『TheBank』を50台限定で提供させていただければと思います。

そして売上より経費を引いた30%はメルボルンのコアラ保護団体へ寄付されます。

これだけ長い年月と膨大な開発費をかけ、 私の20年以上死にものぐるいで築き上げて来たノウハウを
惜しみなく公開しているのは、誰のほかでもなく「あなたに人生を変えて欲しいから」

あなたもこのツールを使って機関投資家がやっていることと
強制的に同じことをして お金が増えていく喜びを噛み締めてください。
そして人生を大きく変えてください。 心からあなたの成功を願っております。

【台数限定】The Bank ザバンク 機関投資家専用バイナリー高精度シグナルツール 先行指標+価格+出来高分析を採用したプロ専用のシステムで大口投資家の心理を先読み 強制的にあなたをプロディーラーに



 カテゴリ
 タグ

株や日経225先物で勝ち続けるための「相場の教科書」高田資産コンサル流

  •  投稿日:2018-08-09
  •  カテゴリ:
株や日経225先物で勝ち続けるための「相場の教科書」高田資産コンサル流



株や先物で勝ち続けるための「相場の教科書」の詳細

・2019年3月末までは、教科書の内容に関するご質問はメールで何度でも承ります。

・高田資産コンサルの相場ノウハウの基本だけでなく実践的な技術も身につけていただけます。

・相場で勝つための技術だけでなく、負けないための技術も多くのページを割いて説明をしております。

攻めの技術ばかりでなく、守りの技術もしっかりと学ぶことで、結果的に損小利大が可能になります。

・教材はPDFで、170ページあります。

・代金は8月15日までの期間限定で15,000円(税込)です。(8月16日以降は19,980円)


目次

・ゼロサムゲームについての理解

・社会的地位が高い人でも失敗して退場に追い込まれることがあるのが相場の世界

・暴落は絶好の買い場である

・総合力で勝負することで勝ちを積み重ねる

・他の投資家に勝てば利益、負ければ損失

・個人投資家の強みを最大限利用する

・配当は確実な利益であり、配当だけで投資額を全て回収できる場合もある

・相場にも順風と逆風がある

・資金管理は絶対に欠かせない

・ハイリスクハイリターンではなく、大きな相場に乗って大きな利益を狙う

・トレンド向きの手法とレンジ向きの手法

・どんな国も経済成長を目指す

・株は買いで利益を上げることを主軸とした方が最終的に成功しやすい

・株やETFの積立投資は短期トレーダーにも相乗効果をもたらす

・先物主導で指数が買われた後は出遅れ銘柄を物色する展開になりやすい

・テクニカル分析を過大評価せずに、上手く利用して損小利大を目指す

・トレンドの転換点で意識すること

・どちらも一長一短がある

・勝ち続ける投資家は多数の銘柄に分散投資

・12月は個別株の循環物色相場に注目する

・日本株が年の後半に高値を更新した場合に意識すること

・計算式を意識する

・日本株の展望には海外投資家の売買動向や、米国株やドル円との比較は欠かせない

・日本株は出遅れることが多く、出遅れてから一気に修正高が進むことが多い

・悲観は買い場、楽観は売り場

・半玉を利確、残り半玉を維持して利益の最大化を狙う戦略

・負け続ける場合は原因を突き止める

・「先物・オプション」「現物株・ETF・投信」「金(ゴールド)」をどう利用するか

・相場の初心者は暴落で退場し、相場の経験者は踏み上げで退場することが多い

・日経平均の典型的な上昇相場は安定的に大きな利益を上げる絶好のチャンス

・自分なりの勝ち方を確立する

・様々な売買手法の長所と短所を理解する

・相場は日足よりも週足と月足を重視する

・典型的な底打ちパターン

・大陰線の2つの意味と対処法

・日柄分析の手法は様々なものがある

・相場の綾狙いはすべきではない

・それ以上高値(安値)を追って買う(売る)投資家はいるのかを推測する方法

・他の投資家が何を考えているのかを推測しながら相場をみる

・1年で2〜3回ある絶好の買い場はこのように見極める

・日経平均VIについて

・空売り比率について

・信用評価損益率について

・投資部門別売買状況について

・窓について

・PER、PBR、ROE、配当利回り、PEGレシオ、売上高、営業利益

・高値ブレイクで買う時に意識をすること

・基本の再確認

・エリオット波動は相場での利益に大きく貢献してくれる

・個別株は執着しすぎないことも大事

・木を見て森を見る。森を見て木を見る

・逆算する考え方

・公募増資で大きく下げた株に注目

・決算で大きく下げた株に注目

・悪材料で大きく下げた株に注目

・トレンドが続く期間

・トレンドにできるだけ長く乗るためには

・見方が偏らないようにし、両方の視点から見て、結論は自分自身で下す

・最後に

株や日経225先物で勝ち続けるための「相場の教科書」高田資産コンサル流



 カテゴリ
 タグ

アメリカ株・ETF投資セオリー

  •  投稿日:2018-08-04
  •  カテゴリ:
アメリカ株・ETF投資セオリー
なぜ、32倍も上昇する銘柄を見つけることができるのか?アメリカ株で資産を増やすための投資法を公開いたします。
なぜ、32倍も上昇する銘柄を見つけることができるのか?アメリカ株で資産を増やすための投資法を公開いたします。?|?fx-on.com


まず、日本とアメリカの株式相場を比較してみます。



これだけ差があると日本の株が買えなくなります。

長期的にNYダウを上回る日本の株を探すのは非常に困難ですので、

NYダウに連動するETFを買えば簡単に利益を出せます。



NYダウは30種類の構成銘柄の平均株価ですので、

その平均を上回っている銘柄を買えばNYダウのパフォーマンスも上回ることができます。

そのNYダウのパフォーマンス(平均)上回る銘柄を探す方法がアメリカ株・ETF投資セオリーです。



構成銘柄のティッカーシンボル(など)を入力し

特定の項目が右肩上がりかどうかを確認する

だけで対象銘柄を見つけることができ、





ローソク足がボリンジャーバンドにタッチしているか

を確認するだけで対象銘柄を安値圏で買うことができます。


アメリカ株・ETF投資セオリー
なぜ、32倍も上昇する銘柄を見つけることができるのか?アメリカ株で資産を増やすための投資法を公開いたします。
なぜ、32倍も上昇する銘柄を見つけることができるのか?アメリカ株で資産を増やすための投資法を公開いたします。?|?fx-on.com


 カテゴリ
 タグ

ひーろまっつんの「株式積立投資という一つの資産形成法」

  •  投稿日:2018-07-30
  •  カテゴリ:
私、ひーろまっつんが、毎月一定金額を株式に積立することにより資産形成を行う方法について、株式積立投資の利点や注意点なども交え、また、投資信託の積立投資とはどこが違うのか?という点についても詳しく説明していきたいと思っています。

ひーろまっつんの「株式積立投資という一つの資産形成法」
?|?fx-on.com


 カテゴリ
 タグ
無料の最強EA
スキャルピングモンスターが無料で貰える!
最近の記事
検索ボックス
 
カテゴリ
ブログランキング
Copyright © 投資ポータル - LSFX All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます