株のカテゴリ記事一覧

投資サポートブログ

カテゴリ:株

株のカテゴリ記事一覧。投資サポートブログ
No Image

2017-07-29
「有馬システム」米国株式版日本株やFXの動きが小さくなり、なかなか利益を出しにくくなっている中で、1年で100万円を800万円(8倍)にした実績を持つシステム・トレ…

記事を読む

No Image

2017-07-29
PERに代わる新しい指標PGR(成長倍率)を活用した新しい投資システムPERに代わる新しい指標PGR(成長倍率)を活用した新しい投資システム内容本著は株式市場の実態、DCF…

記事を読む

No Image

2017-07-27
「有馬システム」米国株式版日本株やFXの動きが小さくなり、なかなか利益を出しにくくなっている中で、1年で100万円を800万円(8倍)にした実績を持つシステム・トレ…

記事を読む

No Image

2017-05-11
「ダブルミリオン戦略」勝率94%の伝説のファンドマネジャーの運用ノウハウダブルミリオン戦略は勝率94.3%を出した投資方法です。しかも長期トレードを目的としているの…

記事を読む

No Image

2017-05-08
株の自動売買 〜12週間習得プログラム〜株の自動売買 〜12週間習得プログラム〜は、・12週間で、株の自動売買についてのスキルが身に付く・事前にバックテストができるよ…

記事を読む

「有馬システム」米国株式版 詳細

  •  投稿日:2017-07-29
  •  カテゴリ:
「有馬システム」米国株式版


日本株やFXの動きが小さくなり、
なかなか利益を出しにくくなっている中で、
1年で100万円を800万円(8倍)にした実績を持つ
システム・トレードを公開します。

※ 証拠金取引ですので、資金全部を使用している訳ではなく、余裕資金を考慮しています


直近の実績だけでなく、
システムの堅牢性を過去30年のデータで検証し、
平均年率3倍(利回り200%)以上の好成績であるとともに
マイナスの年は1回もなく、リーマンショックの年や
ITバブル崩壊の年もプラスの成績を出しています。


システムはテクニカル指標だけでなく、
ファンダメンタル情報も取り入れることによって
精度を大幅にアップしていることが特徴です。


また、入力するだけで、
売買シグナルを得ることができるエクセルファイルを
特典として提供します。


ファイルは「ブラックボックス」でなく、
完全に中身を公開しています。


システムは、週末にデータ入力をして、
週明けにトレードするだけで、
初心者でも非常に簡単に取り組みことができます。
(週末30分の作業です)


入力データは、ネットで検索することができますが、
購入者には1年間サービスとして
毎週末にメールでお送りします。


トップディーラーの投資手法をご覧ください。

「有馬システム」米国株式版



<筆者の経歴>

大手証券会社トップディーラー/大手資産運用会社ヘッジファンド・マネージャーを歴任する。
JAFEE(日本金融・証券計量・工学学会)会員、公益社団法人日本証券アナリスト協会会員。
投資歴20年以上にわたるトレーダーでありながら、一橋大学大学院の投資理論講師、
日経CNBCコメンテーター、損保ジャパン、DC証券セミナー講師などの実績もあり、
名実ともに国内 最高峰の『伝説のトレーダー』と呼ばれています。

「有馬システム」米国株式版


 カテゴリ
 タグ

PGR(成長倍率)とPAD株式投資システム

  •  投稿日:2017-07-29
  •  カテゴリ:
PERに代わる新しい指標PGR(成長倍率)を活用した新しい投資システム
PGR(成長倍率)とPAD株式投資システム
PGR(成長倍率)とPAD株式投資システム | fx-on.com


PERに代わる新しい指標PGR(成長倍率)を活用した新しい投資システム

内容

本著は株式市場の実態、DCF法からPGRの算出方法、5本の移動平均線と3本のストキャスティクスを活用したテクニカル分析、エクセルによる株価の高値、安値計算とチャートとのマッチング、四季報CD-ROMによるPGRを活用した割安株スクリーニング方法、具体的トレード事例、またシステムトレードもトレードステーション、イザナミの二つのシステムトレードのプログラム作成方法とプログラム事例及びバックテスト結果など、非常に幅広い内容となっており、それぞれが新しいトレード方法で画期的な内容が満載となっています。

第1章 株式市場とはどんな市場か理解しよう
1−1 株価は将来の業績で決まる 
1−2 企業の業績と株価推移の事例 
1−3 業績に影響を与える内部要因 
1−4 業績に影響を与える外部要因 
1−5 誰が株を売買しているのか?(競争相手を知る) 
1−6 個人投資家が継続して収益をあげるには? 
第2章 利益と株価の関係を計算により把握する
(新指標PGRの提唱)
2−1 将来の企業価値を算出するDCF法の概要 
   2−2 PGR(成長倍率)の発見と算出方法 
   2−3 PERの適用の限界を解消するPGR 
   2−4 PGRを活用した業績変化と株価シミュレーション 
   2−5 株価標準モデルのPGRと実際 
   2−6 標準PGRと逆算による個別銘柄PGR 
第3章 テクニカル分析によるトレードタイミング 
5本の移動平均線と3本のストキャスティクス
3−1 ローソク足チャートと5本の移動平均線 
   3−2 移動平均線とグランビルの法則 
   3−3 トレンドラインとレジストライン 
   3−4 3本のストキャスティクス 
   3−5 5本の移動平均線と3本のストキャスティクス
による判断 
   3−6 パラボリック 
   3−7 2014年から2016年のテクニカル分析の事例 
第4章 銘柄選定が成否を決める 四季報CD-ROMを活用しよう
   4−1 四季報CD-ROMによるスクリーニング機能 
   4−2 オリジナルスクリーニングの具体例 
   4−3 スクリーニング銘柄の業績分析 
第5章 株価の高値、安値がわかればもう怖くない 
   5−1 エクセルを使った株価の高値、安値計算 
   5−2 株価チャートとの整合による高値ゾーン、
安値ゾーンの設定 
   5−3 業績修正への対応 
   5−4 四季報は古い情報、最新アナリスト予想も参考
にしよう 
   5−5 四半期ごとの進捗率のチェックは必須 170
   5−6 増資や株式分割、M&Aの場合の対応 172
第6章 PAD株式投資システムの具体例
   6−1 東証1部大型株の具体例 
   6−2 新興小型株の割安株トレード 
第7章 システムトレードを活用 
   7−1 システムトレードのメリット、デメリット 
7−2 トレードステーションのプログラムトレード 
7−3 イザナミによるシステムトレード 

PERに代わる新しい指標PGR(成長倍率)を活用した新しい投資システム
PGR(成長倍率)とPAD株式投資システム
PGR(成長倍率)とPAD株式投資システム | fx-on.com


 カテゴリ
 タグ

「有馬システム」米国株式版

  •  投稿日:2017-07-27
  •  カテゴリ:
「有馬システム」米国株式版


日本株やFXの動きが小さくなり、
なかなか利益を出しにくくなっている中で、
1年で100万円を800万円(8倍)にした実績を持つ
システム・トレードを公開します。

※ 証拠金取引ですので、資金全部を使用している訳ではなく、余裕資金を考慮しています


直近の実績だけでなく、
システムの堅牢性を過去30年のデータで検証し、
平均年率3倍(利回り200%)以上の好成績であるとともに
マイナスの年は1回もなく、リーマンショックの年や
ITバブル崩壊の年もプラスの成績を出しています。

システムはテクニカル指標だけでなく、
ファンダメンタル情報も取り入れることによって
精度を大幅にアップしていることが特徴です。


また、入力するだけで、
売買シグナルを得ることができるエクセルファイルを
特典として提供します。

ファイルは「ブラックボックス」でなく、
完全に中身を公開しています。

システムは、週末にデータ入力をして、
週明けにトレードするだけで、
初心者でも非常に簡単に取り組みことができます。
(週末30分の作業です)

入力データは、ネットで検索することができますが、
購入者には1年間サービスとして
毎週末にメールでお送りします。

購入者の利益を守るため、
販売数量が一定数に達しましたら値上げを検討しています。

有馬一人


<筆者の経歴>

大手証券会社トップディーラー/大手資産運用会社ヘッジファンド・マネージャーを歴任する。
JAFEE(日本金融・証券計量・工学学会)会員、公益社団法人日本証券アナリスト協会会員。
投資歴20年以上にわたるトレーダーでありながら、一橋大学大学院の投資理論講師、
日経CNBCコメンテーター、損保ジャパン、DC証券セミナー講師などの実績もあり、
名実ともに国内 最高峰の『伝説のトレーダー』と呼ばれています。

「有馬システム」米国株式版


 カテゴリ
 タグ

「ダブルミリオン戦略」勝率94%の伝説のファンドマネジャーの運用ノウハウ

  •  投稿日:2017-05-11
  •  カテゴリ:
「ダブルミリオン戦略」勝率94%の伝説のファンドマネジャーの運用ノウハウ


ダブルミリオン戦略は勝率94.3%を出した投資方法です。

しかも長期トレードを目的としているので、
1日中相場を確認しなくても実践する事ができます!


ダブルミリオン戦略の成績


横河電機(6841)800株 買付(2回分割購入)(5/9)
平均コスト:1,074円 → 1,166円で決済(5/28)
実現利益: 73,600円
オリックス(8591)600株 買付(3回分割)(5/9)
平均コスト:1,506円 → 1,615円で決済(5/28)
実現利益: 65,400円
コマツ(6301)200株 買付(2回分割)(6/19)
平均買いコスト:2,316円 → 売却:2,427円(7/18)
実現利益: 22,200円
ホンダ(7267)200株 買付(2回分割)(5/29)
買いコスト:3,697円 → 売却:3,905円(7/22)
実現利益: 41,600円
野村不動産(3231)200株 買付(2回分割)(5/29)
平均買いコスト:2,293円 → 売却:2,370円(7/22)
実現利益: 15,400円
横河電機(6841) 200株 買付(6/29)
買いコスト:1,150円 → 売却:1,313円(7/22)
実現利益: 32,600円
オムロン(6645)100株 買付(7/30)
買いコスト:2,950円 → 売却:3,295円(9/9)
実現利益: 34,500円
日東電工(6988)100株 買付(7/31)
買いコスト:5,550円 → 売却:6,250円(9/9)
実現利益: 70,000円
三越伊勢丹(3099)300株 買付(2回分割)(7/9)
平均コスト:1,399円 → 売却:1,462円(9/20)
実現利益: 18,900円
伊藤忠(8001)200株 買付(8/7)
買いコスト:1,200円 → 売却:1,270円(9/25)
実現利益: 14,000円
日立(6501)2000株 買付(2回分割)(8/7)
買いコスト:619円 → 売却:661円(9/20)
実現利益: 84,000円
ニッパツ(5991)200株 買付(9/12)
買いコスト:1,009円 → 売却:1,032円(10/11)
実現利益: 4,600円
リクシル(5938)300株 買付(3回分割)(9/27)
買いコスト:2,030円 → 売却:2,149円(10/21)
実現利益: 35,700円
野村不動産(3231)100株 買付(10/2)
買いコスト:2,342円 → 売却:2,440円(10/21)
実現利益: 9,800円
サントリー食品(2587)100株 買付(10/3)
買いコスト:3,250円 → 売却:3,310円(10/11)
実現利益: 6,000円
ユナイテッド(7606)100株 買付(10/16)
買いコスト:3,940円 → 売却:4,170円(10/21)
実現利益: 23,000円
JSR(4185)200株 買付(10/16)
買いコスト:1,697円 → 売却:1,844円(10/28)
実現利益: 29,400円
日立(6501)2000株 買付(10/16)
買いコスト:631円 → 売却:665円(11/5)
実現利益: 68,000円
信越化学(4063)100株 買付(10/28)
買いコスト:5,530円 → 売却:5,770円(11/11)
実現利益: 24,000円
三菱UFJ(8306)400株 買付(10/25)
買いコスト:617円 → 売却:645円(11/14)
実現利益: 11,200円
エンプラス(6961)100株 買付(11/22)
買いコスト:5,970円 → 売却:7,080円(12/2)
実現利益: 111,000円
日産(7201)600株 買付(9/11ほか)
買いコスト:932円 → 売却:942円(1/15)
実現利益: 6,000円
三井物産(8031)200株 買付(10/25)
買いコスト:1,394円 → 売却:1,467円(1/15)
実現利益: 14,600円
日本光電(6849)100株 買付(12/3)
買いコスト:3,735円 → 売却:4,045円(1/17)
実現利益: 31,100円
JT(2914)200株 買付(1/15ほか)
買いコスト:3,172.5円 → 売却:3,306円(2/17)
実現利益: 26,700円
空港ビル(9706)200株 買付(12/3ほか)
買いコスト:2,216円 → 売却:2,270円(2/19)
実現利益: 10,900円
日本テレビ(9404)200株 買付(2/19)
買いコスト:1,655円 → 売却:1,733円(3/10)
実現利益: 15,600円
日東電工(6988)200株 買付(10/31ほか)
買いコスト:4,820円 → 売却:4,885円(3/28)
実現利益: 13,000円
カカクコム(2371)100株 買付(5/8)
買いコスト:1,438円 → 売却:1,520円(5/14)
実現利益: 8,200円
野村不動産HD(3231)100株 買付(11/25)
買いコスト:2,420円 → 売却:1,880円(5/20)
実現利益: -54,000円
野村不動産HD(3231)100株 買付(12/6)
買いコスト:2,270円 → 売却:1,936円(5/29)
実現利益: -34,400円
三菱UFJHD(8306)600株 買付(3/11ほか)
買いコスト:569円 → 売却:595円(6/4)
実現利益: 15,600円
SCSK(9719)200株 買付(5/18ほか)
買いコスト:2,665円 → 売却:2,778円(6/4)
実現利益: 22,600円
日本農薬(4997)100株 買付(6/2)
買いコスト:1,054円 → 売却:1,191円(6/12)
実現利益: 13,700円
オムロン(6645)100株 買付(6/6)
買いコスト:4,025円 → 売却:4,280円(6/19)
実現利益: 25,500円
テレビ朝日(9409)300株 買付(3/13ほか)
買いコスト:1,848円 → 売却:1,870円(6/19)
実現利益: 6,600円
ファンコミュニケーションズ(2461)100株 買付(6/16)
買いコスト:1,513円 → 売却:1,647円(6/20)
実現利益: 13,400円
富士重工(7270)300株 買付(1/24ほか)
買いコスト:2,809円 → 売却:2,850円(6/20)
実現利益: 12,300円
SCSK(9719)100株 買付(6/9)
買いコスト:2,708円 → 売却:2,915円(7/1)
実現利益: 20,700円
ファンコミ(2461)100株 買付(6/25)
買いコスト:1,654円 → 売却:1,793円(7/3)
実現利益: 13,900円
野村不動産HD(3231)100株 買付(1/29)
買いコスト:2,177円 → 売却:1,914円(7/28)
実現利益: -26,300円
ナブテスコ(6268)200株 買付(6/24ほか)
買いコスト:2,265円 → 売却:2,355円(7/31)
実現利益: 18,000円
サンリオ(8136)200株 買付(6/24ほか)
買いコスト:2,958.5円 → 売却:3,070円(8/15)
実現利益: 22,300円
サイバーエージェント(4751)200株 買付(7/28ほか)
買いコスト:3,655円 → 売却:3,810円(9/24)
実現利益: 31,000円
野村不動産HD(3231)100株 買付(3/31)
買いコスト:1,955円 → 売却:1,874円(9/30)
実現利益: -8,100円
オムロン(6645)200株 買付(9/19ほか)
買いコスト:4,727.5円 → 売却:4,950円(10/7)
実現利益: 44,500円
日経レバETF(1570) 20口 買付(10/15)
買いコスト:9,900円 → 売却:10,690円(10/30)
実現利益: 15,800円
オムロン(6645)100株 買付(10/22)
買いコスト:4,490円 → 売却:4,920円(10/30)
実現利益: 43,000円
テンプHD(2181)200株 買付(9/25)
買いコスト:3,387.5円 → 売却:3,630円(11/4)
実現利益: 48,500円
SCSK(9719)100株 買付(10/3)
買いコスト:2,898円 → 売却:3,105円(11/4)
実現利益: 20,700円
カカクコム(2371)300株 買付(7/1)
買いコスト:1,751円 → 売却:1,793円(11/26)
実現利益: 12,600円
日本農薬(4997)300株 買付(7/3ほか)
買いコスト:1,217円 → 売却:1,261円(11/26)
実現利益: 13,200円
テンプHD(2181)200株 買付(11/6ほか)
買いコスト:3,337.5円 → 売却:3,640円(12/4)
実現利益: 60,500円
シップヘルスケアHD(3360)200株 買付(11/28ほか)
買いコスト:2,689.5円 → 売却:2,775円(1/23)
実現利益: 17,100円
オリックス(8591)400株 買付(12/12ほか)
買いコスト:1,495.5円 → 売却:1,580円(2/16)
実現利益: 33,800円
SCSK(9719)200株 買付(11/13ほか)
買いコスト:2,899円 → 売却:3,110円(2/16)
実現利益: 42,200円
リクルート(6098)200株 買付(12/12ほか)
買いコスト:3,512.5円 → 売却:3,775円(3/2)
実現利益: 52,500円
丸紅(8802)700株 買付(11/28ほか)
買いコスト:724.4円 → 売却:734円(3/3)
実現利益: 6,700円
エプソン(6724)200株 買付(2/28ほか)
買いコスト:4,482円 → 売却:4,486円(3/23)
実現利益: 75,500円
富士重工(7270)200株 買付(2/6ほか)
買いコスト:3,977円 → 売却:4,049円(3/27)
実現利益: 14,400円
富士重工(7270)200株 買付(4/7ほか)
買いコスト:4,025.5円 → 売却:4,444円(5/19)
実現利益: 83,700円
日立ハイテク(8036)200株 買付(4/14ほか)
買いコスト:3,425円 → 売却:3,560円 100株(5/21)
実現利益: 13,500円
アステラス製薬(4503)200株 買付(5/14ほか)
買いコスト:1,740円 → 売却:1,829円 100株(5/21)
実現利益: 8,900円
エプソン(6724) 100株 買付(4/7ほか)
買いコスト:2,198円 → 売却:2,280円(6/2)
実現利益: 8,200円
アルプス電気(6770)100株 買付(4/24ほか)
買いコスト:2,980円 → 売却:3,285円 100株(6/2)
実現利益: 30,500円
SCSK(9719)100株 買付(6/10ほか)
買いコスト:3,420円 → 売却:3,610円 100株(6/16)
実現利益: 19,000円
リクルート(6098) 200株 買付 (6/19ほか)
買いコスト:3,672,5円 → 売却 3,825円(7/17)
実現利益: 30,500円
アサヒグループHD(2502)100株 買付(7/10)
買いコスト:3,771円 → 売却 4,007円(7/21)
実現利益: 23,600円
アステラス製薬(4503)100株 買付 (5/14)
買いコスト:1,740円 → 売却 1,943円(8/10)
実現利益: 20,300円
ソニー (6758)300株 買付 (7/2ほか)
買いコスト:3,443円 → 売却 3,550円100株(10/24)
実現利益: 10,700円
日経レバレッジ/ETF(1570) 30口 買付 (9/7ほか)
買いコスト:13,683円 → 売却 15,240円(10/24)
実現利益: 46,700円
日立ハイテク(8036)200株 買付(4/21ほか)
買いコスト:3,152円 → 売却 3,255円(11/5)
実現利益: 20,700円
KDDI (9433) 100株  買付 (11/20)
買いコスト:2,990円 → 売却 3,122円(12/25)
実現利益: 13,200円

「ダブルミリオン戦略」勝率94%の伝説のファンドマネジャーの運用ノウハウ


 カテゴリ
 タグ

株の自動売買 〜12週間習得プログラム〜

  •  投稿日:2017-05-08
  •  カテゴリ:
株の自動売買 〜12週間習得プログラム〜


株の自動売買 〜12週間習得プログラム〜は、

・12週間で、株の自動売買についてのスキルが身に付く

・事前にバックテストができるようになるので、
 本当に稼げる手法だけを選ぶことができる。

・オリジナルの売買戦略(ストラテジー)を作ることができる

・感情が邪魔をして、損切りが遅れることがなくなる

・アラート機能で条件にヒットした銘柄が一目でわかるので
 銘柄選びがスムーズになる

・テストを繰り返すことでmどんな売買手法が稼げるのか?稼げないかが
 分るようになる・・・

など、これまでの株式投資の世界観が一変するような内容になっています。


これからの個人投資家は、
システムにできることは、システムを利用し、
自分の裁量でやるべきことは裁量でやるといったように、
役割分担を明確にすべきだと思っています。

株の自動売買 〜12週間習得プログラム〜


 カテゴリ
 タグ

お勧めコンテンツ

口座開設でEA・インジケータープレゼント

fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!

キャッシュバック率NO1 タリタリ


キャッシュバックの老舗 ファイナルキャッシュバック

※人気EA・インジケーター

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com


最高額キャッシュバックのタリタリ
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
BOもキャッシュバック!!
記事ランキング
fx-on
DLmarket
テラス
TOREZISTA
検索ボックス
 
カテゴリ
相互リンク
相互リンク募集中!!
ブログランキング
高リスクについての警告
外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替 取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって 損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求 めてください。

Copyright © 投資ポータル - LSFX All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます