上昇幅の高値から0.382や0.618の押し目でシグナルを出す!全通貨1分足から週足まで対応!
フィボナッチ・リトレースメントインジケーター押し上
フィボナッチ・リトレースメントインジケーター押し上   | fx-on.com


【主な機能のまとめ】

1.インジケーターは押し目買い用と戻り売り用に分かれております。

例えば、5分足の買い用の場合は、安値から10pips上がれば陽転して青い上向きのトレードラインが引かれます。
トレンドはその倍の20pips上がれば陽転して緑の上向きのトレンドラインが引かれます。

高値から上昇幅の0.382下がれば、押し目買いシグナルの赤い下向き矢印が表示され、メール、アラートも行います。

例えば、1時間足の売り用の場合は、高値から50pips下がれば陰転して赤い下向きのトレードラインが引かれます。
トレンドはその倍の100pips下がれば陰転してオレンジの下向きのトレンドラインが引かれます。

安値から上昇幅の0.618上がれば、戻り売りシグナルの青い上向き矢印が表示され、メール、アラートも行います。

フィボナッチの初期設定は0.382となっておりますが、0.236、0.382、0.5、0.618、0.764から選択できます。

2.ダウ理論で提唱する高値安値の切り上げ切り下げが一目瞭然!

サンプルのチャートにもありますように、「相場は高値安値の切り上げ切り下げしながらトレンドを形成する」というダウ理論は人間心理の基本を再現するものです。

ダウ理論にフィボナッチ数列を活用することで、一般に相場が強ければ押しは浅いので0.236か0.382を使い、一般に相場が弱ければ押しは深いので0.5か0.618か0.764を使う、などの臨機応変な対応が可能となります。

3.全通貨1分足から週足まで対応!

通貨やタイムフレームを選びませんので、1分足から週足まで対応可能です。

各タイムフレームに対応した反転値幅pipsを初期設定済みであるため、設定変更なしでそのままご利用いただけます。

フィボナッチ比率の計算の基となる上昇幅、下落幅の最低反転値幅pipsは以下のように初期設定されておりますので、ご自由にご変更ください。

1分足 5pips(トレンド 10pips)
5分足 10pips(トレンド 20pips)
15分足 20pips(トレンド 40pips)
30分足 30pips(トレンド 60pips)
1時間足 50pips(トレンド 100pips)
4時間足 100pips(トレンド 200pips)
日足 150pips(トレンド 300pips)
週足 300pips(トレンド 600pips)

1分足、5分足で短期売買を行えば、帰宅後の2~3時間を有効に使ってスキャルピングトレードが可能となります。

また、15分足、30分足ではデイトレ、1時間足、4時間足ではスウィング、そして日足、週足を使った場合でも反転時にリアルタイムでメール、アラートでお知らせできますので、大きな値幅獲得に繋がる可能性も出てまいります。

上昇幅の高値から0.382や0.618の押し目でシグナルを出す!全通貨1分足から週足まで対応!
フィボナッチ・リトレースメントインジケーター押し上
フィボナッチ・リトレースメントインジケーター押し上   | fx-on.com



海外FXキャッシュバックお勧めサイト


海外FXキャッシュバックの老舗
ファイナルキャッシュバック



キャッシュバック率が高いTariTali
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)


 カテゴリ
 タグ