Statistical_GMMA_EA(USDJPY)
GMMAと統計処理を用いた順張りEA(USDJPY版)
GMMAと統計処理を用いた順張りEA(USDJPY版)?|?fx-on.com


【コンセプト】
GMMAと統計処理を用いた順張りEA(USDJPY版)です。
1日勝負のEAです(持ち越し有)。
勝率約30%以上が目標です。


【Statistical_GMMA_EA(USDJPY)の概要】
1)通貨ペア:USDJPY ※他通貨での使用できません。
2)時間軸:日足  ※他時間軸での使用できません。
3)最大保有ポジション数 :1
4)両建:無し
5)スプレッドフィルター:デフォルト0.5pip以下であればエントリー可能(0.1〜2.0pipsの間で変更可能)
6)取引時間:日本時間21時25分〜21時35分以外(1日10分間は取引禁止)
7)Lot数:変動型(口座残高に対して最大10倍にレバレッジをかけてエントリー可能なLot数へ常に変動※1〜10倍まで変更可能)or 固定型:設定可能最大ロット数は口座残高に対して最大10倍にレバレッジをかけてエントリー可能なLot数


【ポジション管理】
1)ポジション保有時間が24時間を超えた場合、強制的に決済。
2)口座残高のドローダウンが22%を超えた場合、強制的に決済。
3)ストップロスを固有関数にて決定(※変動型)。
4)テイクプロフィットを固有関数にて決定(※変動型)。

【バックテストについて】
バックテストは楽天証券(FXCM)のヒストリカルデータを使用。
本EAはスプレッドを管理(バックテストでは1.0pip以下)しており、バックテスト結果は参考程度。


【稼働前準備】
1)ツール→オプション→チャートの「ヒストリー内の最大バー数」および「チャートの最大バー数」を1000以上に設定。
2)ツール→ヒストリカルデータのUSDJPYに直近3年間以上のデータをインポートし、再起起動(事前データは削除要)。 

【使用上の注意点】
1)本EAは通貨(USDJPY)のスプレッドを2.0pip以上で固定しているブローカーでの使用は不可(デフォルトでは0.5pip以下のみ取引発生)。
2)レバレッジは最大10倍になります。リスクを下げたい場合にはレバレッジを下げるか運用口座残高を少額にしてください。デフォルト5倍。
3)ヒトリカルデータは購入者様でご用意願います。
4)実稼働前にバックテストやデモ口座で稼働のご確認下さい。
5)本EAに関わるすべての損失について一切責任を負いません。自己責任で本EAを使用してください。
6)上記の記載事項を理解した上でご購入・ご使用ください。

Statistical_GMMA_EA(USDJPY)
GMMAと統計処理を用いた順張りEA(USDJPY版)
GMMAと統計処理を用いた順張りEA(USDJPY版)?|?fx-on.com


 カテゴリ
 タグ