Envelopes-ea トレンドフィルター機能搭載バージョン付



★超短期売買のロジックと移動平均20のロジックの2つのEAと専用のインジケーターもお付けしてます。FXをされてる方には是非お使い頂きたいオリジナルEAです。

●直接2年半のドル円のバックテストでは損切り3pipsにする事でPFは4.94まで上がってます。このことからマイナス10pipsまでには殆どプラス収支に反転してますが、損切りは早い方が良い様です。

FAST PIC


●5本の移動平均レベルを使った超短期逆張りのスキャルピングEAになります。相場は移動平均から乖離してもまた戻る相場の特性を利用した単純な手法ですがかなり有効な手法です。トレンド方向への順張りの押し目買い 戻り売りも可能になります。基本的にはどの通貨ペア時間足でも運用は可能ですがスプレッドの低いドル円 ユーロドルなどの1分足での運用がお勧めです。パラーメーターはデフォルトでは超短期の移動平均でのロジックに最適化してます。

●売りエントリーの場合は移動平均の上のレベルラインを下から上へ突き抜けて再度上から下へレベルラインにタッチした時にエントリーします。買いエントリーの場合はその逆になります。単純なボリンジャーバンドの逆張りとの大きな違いは相場にあわせて乖離幅を0,1pips単位で5本明確に指定できる点です。ラインを突き抜けて戻らない強烈なトレンド相場や外側のラインでエントリーした時は内側のラインでエントリーしないので安心です。

●戻りタッチでエントリーするため価格が例えば第3レベルまで伸びても第1レベルでもたつけばエントリーする事があります。第1レベルをより細かく複数の設定チャートで対応する事で勝率は劇的に上がります。2ポジ 3ポジ運用する事でより乖離したポイントでのエントリーも可能になります。

●1分足のローソク足が始値から10から50pips伸びた場合は高確率で2から5pips程度の戻りが発生します【上ひげ 下ひげ】とも呼ばれてます そこを利益に変えるイメージです。FXTFでは1日で使用停止になってますがOANNDAジャパン 楽天では大丈夫です。第1レベルをより細かく複数の設定チャートで対応する事で1日で100回以上のエントリーも可能になります。超短期売買のロジックは他ではあまり見かける事の無いロジックですが世界トレードランキング日本人1位の方のロジックをアレンジしてます。

☆超短期売買のロジックでの運用は取引環境やスプレッドが非常に重要ですのでMT4も出来るだけ軽くする事をお勧めします。デバッグモードfalseで対応する事をお勧めします。


★★★このEAの特徴はあらゆる時間足での運用が可能で初心者の方でも相場にあわせて簡単にパラメーター調整する事で勝率が劇的に上がります。同じ1分足でも移動平均100を中心とした設定 もう少し小さな波をとらえる移動平均20更には指標発表時など移動平均2を中心とした設定など一つのEAで色々な運用が可能です。ロジックの性質上設定するチャート数が多い程利益も無限大です。

Envelopes-ea トレンドフィルター機能搭載バージョン付



 カテゴリ
 タグ